« 週末映画&ドラマ | トップページ | 石焼きピビンパ@翔山亭(神楽坂) »

2009/02/03

魚貝のマリネとビーフストロガノフ@ぷらてーろ(神楽坂)


月曜定休の洋食店が多い中、こことルナティックとビストロ・ル・ミディ(最近行ってないな、そういえば)は月曜も営業しているので助かります。いつものとおり選べるランチ950円を注文。


Cimg0002


まずは前菜の、魚貝のマリネ。数種類の葉野菜とトマト、タマネギのサラダの上に、マリネされたホタテ、イカ、エビが乗ってます。けっこう魚貝たっぷりです。ドレッシングは酸味たっぷりというよりクリーミーな甘みを感じるタイプで、魚貝のうまみを引き立てます。


Cimg0004


メインのビーフストロガノフ。すっごいひさしぶりに食べます、ビーフストロガノフ。元はロシア料理ですよね。でも、ハヤシライスと並んで、すっごく「日本の洋食屋さんで食べる料理」ぽい感じがします。ここのところずっと町の洋食屋さんが舞台のドラマ『ランチの女王』を見ていたこともあって、こういう洋食っぽいメニューがすっごく食べたかった今日この頃です。
イエローライスの上にインゲンの緑がきれいです。ストロガノフはトマト系でしょうか、酸味が結構あります。サワークリームがちょっとしか乗ってないのが残念。サワークリームって美味しいですよね。もっとたくさん載せてほしかった。薄切りの牛肉は柔らかな歯触り。食べ続けているとちょっと口の中の味が濃くなってくどくなりますが、サワークリームをちょこっと口に含むとスッキリします。いつものとおり、けっこう濃い味ですが、味自体はいいです。ワインを飲みたくなります。

12時15分頃にはほぼ満席。あいかわらずはやってますね、ここ。客層も、こうした店にありがちな「女性ばっかり」ということもなく、男性客もちゃんといるところにこのお店のクオリティ&コストパフォーマンスのバランスの良さを感じます。ホールの接客はあんまりほめられたものではありませんが、このお店ならこういうのもありかなと最近は思うようになってきたりして。

ちゃんとした前菜とメインが食べられ、しかも味が良く、ドリンクもついて1000円以下というのは、ほんと貴重です。今後もがんばってほしいです。

おいしゅうございました。ごちそうさま。

ぐるなび - スペイン厨房 ぷらてーろ
ぷらてーろ 神楽坂 - むら子の子の子、のんきな子
編集者しま子の神楽坂ランチおすすめブログ:ぷらてーろ/お祝いランチ
神楽坂のをと ―ぷらてーろ vol.2 ランチタイム
神楽坂上 スペイン厨房 ぷらてーろ
毎日ベーグル朝ごはん。 : 「ぷらてーろ」でスペインランチ (お外ランチ)
ぷらてーろ - 「差不多」的オジ生活
every little thing in my life : コレナイ豚のテリーヌと魚貝のブイヤベース風煮込み@ぷらてーろ(神楽坂)



5品目の海の幸!店舗でも人気のシーフードマリネ★シャンパン片手にリッチな気分♪フレンチと洋食惣菜のお店【アルル】


和牛を使ったぜいたくメニュー!ビーフストロガノフ【シャルキュトゥリ・コイデ】

|

« 週末映画&ドラマ | トップページ | 石焼きピビンパ@翔山亭(神楽坂) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/43941632

この記事へのトラックバック一覧です: 魚貝のマリネとビーフストロガノフ@ぷらてーろ(神楽坂):

« 週末映画&ドラマ | トップページ | 石焼きピビンパ@翔山亭(神楽坂) »