« チョリソーとトマトのブルスケッタ@ブルスカ(神楽坂) | トップページ | 週末映画 »

2009/01/24

オードブルの盛り合わせとイナダのポワレ@レトワール(神楽坂)

金曜日のランチは、初めて入るお店にしてみました。レトワール。以前は別のお店だった気がしますが、こっちのほうまではあまりこないのでよくわかりません。前菜とメインで1000円のコースを注文。


Cimg0002


前菜は3種類のオードブルの盛り合わせとなっています。野菜のマリネ、ポークリエット、それに、刻んだ黒オリーブとパン粉かな?を詰めたシューが盛り合わさっていました。
マリネはヴィネガーの酸よりも野菜の甘みを強調するスタイル。パプリカ、茄子、南瓜の甘みがたっぷり感じられます。
リエットもペッパーなどのスパイスはあまり強くなく、肉の旨みに焦点を合わせた上品で優しいタイプの味付け。
個人的にとても気に入ったのがオリーブのシュー包み。見た目は小さなシュークリームで、これはいったいなんだろうと思いながら口に入れると中にタプナード状のオリーブが入っていて、口の中がオリーブの風味でいっぱいになりました。これは美味しいぞ。もう少しシューがサクサクしてるとさらによさそう。


Cimg0004


メインは魚料理、肉料理、それにクスクスの3種類からのチョイスです。この価格で西洋の魚料理が食べられるのってなかなか貴重。なので魚料理を選びました。イナダのポワレ オレンジソース... だったかな。
白いお皿にインゲンとブロッコリーの緑、ソースのオレンジがとてもきれいです。上品な盛りつけ。そして上品な分量。魚はちょっとにおいが強いかな。白ワインと合わせたら少し生臭くなりそうな予感(飲まないけど)。レンコンのチップスはポテトチップみたいな味です。

うん、美味しいよ。美味しいけど、量がぜんぜん足りない。パンも小さな薄切りが1枚だけで、おかわりも持ってきてくれないし。追加のデザートなりをつけないと、1000円の基本セットだけでは満腹になれない料理構成なんですね。残念。

けっこう広い店内に、少ない客席数。これがステファノだったらたぶん客席数は倍くらいになってそう。贅沢にとられた空間ゆえの落ち着きは素敵だし、味も悪くないのだけど、平日ランチとしての料金と満腹度のバランスを考えると、あまり来ることはないだろうなぁ。会社からも遠いしなぁ。ちゃんとしたオードブルの盛り合わせとメインでこの値段だと、これが限界なのかもしれないけれど、パンのおかわりぐらいは持ってきてほしい。オードブルが盛り合わせじゃなく単品でもいいから、もう少しおなかにたまる構成だったならよかったのだけどなぁ。

レストラン レトワール神楽坂
神楽坂のをと ―『レトワール』ダイニング [中町]
レトワール神楽坂(中町) 2009/1/23 - 三毛猫ランチ



イナウディ カンパニョーロ


クラッカーやバケットに塗ってどうぞ!鴨と豚肉のリエット(85g)


【タプナード★アンチョビ入り】ブラックオリーブのペーストとアンチョビ・にんにく・ケーパーをミックス!地中海料理の伝統的なペースト

|

« チョリソーとトマトのブルスケッタ@ブルスカ(神楽坂) | トップページ | 週末映画 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

なかなかすべてに満足するお店ってないですよね。
味、雰囲気、サービス、価格、それに店の場所を選別枠に入れると本当に限られてきますよね。
でももあさんは今の「食いしん坊万歳」なのね。^^

投稿: Keiko | 2009/01/26 18:21

そんなに食いしん坊じゃありませんよぉ~(^^;)
でも、美味しいものを食べて「美味しい」っていえるってのは、とても幸せなことだと思ってます。美味しいものが食べられるってことも、それを美味しいと思えるってことも。

投稿: もあ | 2009/01/26 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/43841371

この記事へのトラックバック一覧です: オードブルの盛り合わせとイナダのポワレ@レトワール(神楽坂):

« チョリソーとトマトのブルスケッタ@ブルスカ(神楽坂) | トップページ | 週末映画 »