« 年末年始映画 | トップページ | 豚肉のソテー ゴルゴンゾーラのソース@ルナティック(神楽坂) »

2009/01/06

コレナイ豚のテリーヌと魚貝のブイヤベース風煮込み@ぷらてーろ(神楽坂)

年末年始はずっとアジア食(和食ではない)でしたので、ひさしぶりの洋食が嬉しいです。というわけで今年最初のぷらてーろ、選べるランチ950円です。


Cimg0008


前菜は「コレナイ豚のテリーヌとチョリソ」をチョイス。ほどよくクリーミーでほどよく歯ごたえのあるテリーヌと、あまり辛くないチョリソの薄切りが、サラダの上に載ってます。テリーヌはそれなりに存在感がありますが、チョリソは食べてもほとんど存在感がない感じ。でも、テリーヌが美味しいのでOKです。


Cimg0010


メインは「魚貝のブイヤベース風煮込み」をチョイス。シーフードを日本語の漢字二文字で表現する場合、「魚介」と書くほうが一般的に思いますが、メニュー表に「魚貝」と表記されていたので、ここでも「魚貝のブイヤベース風~」と書くことにします。白身魚のぶつ切りっぽいのが2切れ、鮭のぶつ切りっぽいのが1切れ、それにイカとアサリがパラパラっと散らされて、ムール貝がひとつに、ハーフカットのジャガイモひとつ。ブイヤベース風かどうかはよくわかりませんが、トマトとサフランかな、香りのいいスープで煮込まれてます。同じお皿にピラフが盛り合わされていることもあるのでしょうが、スープというには汁気が少なく、ソースとシチューの中間のような濃度です。塩味強めはここのお店の特徴ですね。ワインが飲みたくなる味です。ちゃんと魚貝の味もしっかり感じられ、たんにしょっぱいだけではない、バランスのいい味付けになっています。

食後にコーヒーをいただいてごちそうさま。うん、やっぱこのお店のランチ、コスト・パフォーマンスがいいよな。美味しゅうございました。

ぐるなび - スペイン厨房 ぷらてーろ
神楽坂上 スペイン厨房 ぷらてーろ
毎日ベーグル朝ごはん。 : 「ぷらてーろ」でスペインランチ (お外ランチ)



お得なセット魚介たっぷりのブイヤベース&魚介とサフランの特製パエリヤ


”おこげがたまりません。”本格パエリアセット  (鍋、調味料付き)


|

« 年末年始映画 | トップページ | 豚肉のソテー ゴルゴンゾーラのソース@ルナティック(神楽坂) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/43654761

この記事へのトラックバック一覧です: コレナイ豚のテリーヌと魚貝のブイヤベース風煮込み@ぷらてーろ(神楽坂):

« 年末年始映画 | トップページ | 豚肉のソテー ゴルゴンゾーラのソース@ルナティック(神楽坂) »