« 週末映画 | トップページ | 松花堂弁当@阿ら井(神楽坂)(BlogPet) »

2009/01/20

松花堂弁当@阿ら井(神楽坂)

ブルスケッテリア「BRUSCA(ブルスカ)」さんがいよいよ今日(1月20日)からランチ営業を始めますよー。ブルスケッタやパニーノ、ピッツァなどが食べられます。そのほかにサラダやスープなどが付いたセットになっていて、価格はたしか、900円×2種、1200円×1種、1500円×1種の4種類だったと思います。レポートは後日。

そんでもって昨日は、ひさしぶりに阿ら井に行きました。松花堂弁当1050円です。


Cimg0002


にぎやかで華やいだ気分になるお弁当。
左下の仕切りは、やさしいお味の里芋と大根、厚揚げの煮物。以前より少し甘みが強くなったかな。
左上の仕切りには、一口大に切られた鶏のから揚げの下には千切りキャベツ。
右上の仕切りにはニシン(だと思う)の煮付け、白身魚の焼き物、鴨のハム、ハム入りの卵焼き、出汁巻き卵(卵かぶりですね)、そして切干大根。それぞれに素朴だけどしっかりした味があります。魚と出汁巻き、美味しー。
右下の仕切りには、ゆかりご飯。そういえば仲居さんが「よかったらご飯おかわりしてくださいね」といってたけど、おかわりを頼むとどういうふうに提供されるんだろう?
弁当箱の外、お盆の上には味噌汁と茶わん蒸し、それに漬物が載ってます。お昼にあっつい茶わん蒸しを食べられるのって、なんか幸せですよねー。鶏肉とか海老とかが入ってて、ぷるんぷるんです。味噌汁は豆腐とわかめ。
そしてお盆にのり切らない(なので写真にも入らなかった)デザートの林檎。

どれも丁寧につくられていて、味付けも上手。以前より少し甘辛度が上がったような気がしないでもないですが、安い和食系のお店によくあるやたらと砂糖と醤油で素材の味をかき消すほど濃く味付けされているようなことはもちろんなく、上品で素朴な味が楽しめます。ご飯をおかわりしなくても、おなかいっぱい。落ち着いた和室で雰囲気もいいですね。この店は、お客さんも比較的静かで落ち着いた感じの人が多いのも気に入ってます。

ただ、昨日は両隣の食卓にふたり連れの男性サラリーマンが座り、両組ともタバコを吸うのでまいった。とくにあとから来たほうの組は席に着くなりふたりしてタバコを吸い始め、こちらに煙と臭いがもくもく。さすがに食事中は吸っていませんでしたが、その代わり、最初から最後までずっと仕事の愚痴&(おそらく同僚に対する)悪口。せっかくの素敵な料理がすっかり色あせてしまう感じでした。残念。


神楽坂・和食・阿ら井
神楽坂・阿ら井 - 「差不多」的オジ生活
神楽坂・阿ら井 - もんろーの部屋
MIKAOLOGIC: 神楽坂ランチ「阿ら井」へ



京都仕出し 季節のお弁当(松花堂弁当)

|

« 週末映画 | トップページ | 松花堂弁当@阿ら井(神楽坂)(BlogPet) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/43797272

この記事へのトラックバック一覧です: 松花堂弁当@阿ら井(神楽坂):

« 週末映画 | トップページ | 松花堂弁当@阿ら井(神楽坂)(BlogPet) »