« 週末映画&舞台 | トップページ | ランチ天丼@天つゆ(神楽坂) »

2008/12/02

ピッツァ・マルゲリータ@ヒデ・マルゲリータ(神楽坂)

このお店に来るのは2回目です。前回はオープンからまだ間がなかったためかお客さんも多く、それに対してホールもキッチンもオペレーションがついていききれず、ランチ営業中ずっとパンク気味な印象でしたが、さすがに1か月が経過し入店数も落ち着いてきたようですし、スタッフも慣れたのか、今回はけっこうスムースにホールサービスも料理提供も回っていたようです。などといったあたりなども観察しながら、店名にも挙げるくらい自信があるらしい基本のピッツァ、マルゲリータを注文しました。スープ付きで1000円。


Cimg0001


まずはミネストローネ。前回来たときは提供までに10分近くかかり、かつ提供されたものは湯気の立たないぬるさ、そのうえ脂ギトギトでうへぇ~となったのですが、今回は違います。オーダーを通してすぐに提供、きちんと熱々で湯気が立ってて、脂も適量。これがこの料理の本来の姿なのでしょう。野菜たっぷりに、パンチェッタ?で旨みを増し、ほどよくお腹にたまるスープになっています。


Cimg0003


メインのピッツァ・マルゲリータ。さっぱりした味です。マリナーラはけっこう酸の利いたトマトソースでしたが、マルゲリータのトマトソースはあまり酸を感じません。モッツァレッラのミルク味が中和しているのかな。バジリコがけっこう多めに使われていて嬉しいです。少し焦げたバジリコの端が香ばしい爽やかさ。ドゥもあいかわらずもっちりふわっとしていて、かつ重くなく、美味しくいただけます。あまり味をいじらず、トマト、モッツァレッラ、バジリコの本来の味わいのハーモニーを重視したシンプルな味付けが好ましいです。

しかし、あれだな。美味しいのだけど、途中で味に変化がないのが自分にはやっぱりちょっとつらいな。基本的に日本の料理よりヨーロッパ風の料理のほうが好きなのだけど、同じものを食べ続け、それが食べ終わらないと次の料理にいけないという欧米スタイルにはなかなかなじめません。複数種類のお皿を食卓に載せ、三角食べがしたいよ。おかずを食べてご飯を食べて味噌汁飲んで漬物つまんでまたおかずを食べてご飯を食べて……といった感じで、ピッツァ食べてスープ飲んでサラダかピクルスか少しつまんでまたピッツァ食べてスープ飲んで……といった感じで食べたいわ。そんじゃなきゃ、ピッツァをハーフ&ハーフとかにしてほしい。ピッツァとかパスタとか丼飯とか、半分くらいで味に飽きちゃうのよねぇ。

などと思いつつ。まぁ美味しかったからいいのだけど、昼に外食でピッツァやパスタ単品を食べるような習慣が自分にはほとんどないので、ランチメニューの構成自体が変わらないなら、あまり興味のないお店ではありますわ。ピッツェリーア・エ・トラットリーアの「トラットリーア」の部分をランチで上手に手ごろな価格で表現してくれるといいんだけどなぁ。

HIDE MARGHERITA(ヒデ マルゲリータ)神楽坂店
ハルカミカコの“美味しい記録” » Blog Archive » 神楽坂の「ヒデ・マルゲリータ」へ♪
ヒデ・マルゲリータ!|東京&京都 ほぼ日刊 追求!美食道
たきおの神楽坂ランチ日記: 274 Hide Margherita
神楽坂のをと ―『Hide Margherita』イタリアン [五丁目]
我楽多工場分室 : 神楽坂ランチ/HIDE MARGHERITA
神楽坂ぶらり。そして食い倒れ。 - PGAW ローマは1日にして為らず?
HIDE MARGHERITA - 私の神楽坂生活
every little thing in my life : ピッツァ・マリナーラ@HIDE MARGHERITA(神楽坂)

|

« 週末映画&舞台 | トップページ | ランチ天丼@天つゆ(神楽坂) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/43295502

この記事へのトラックバック一覧です: ピッツァ・マルゲリータ@ヒデ・マルゲリータ(神楽坂):

« 週末映画&舞台 | トップページ | ランチ天丼@天つゆ(神楽坂) »