« 海鮮中華粥@亀井堂(神楽坂)(BlogPet) | トップページ | タリアータとかタリアテッレとか鮮魚の軽いオーブン焼きとか@ステファノ(神楽坂) »

2008/10/08

ピーマンの子羊肉詰め トマト煮込み@サン・マルタン(神楽坂)

昨日はひさしぶりに本多横町と軽子坂の角にあるサン・マルタンへ。4種類あるランチはどれも1050円です。日替わりの肉料理は、メニューボードに載っているのはピーマンの子羊肉詰めトマト煮込みだけですが、そのほかにポークのクレピーヌ包みもあるとのこと。でもやっぱり、ここは子羊よねん。


Cimg0001


まずは、おなじみのサラダ。今日のトッピングは、鰯(かな?)のマリネでした。最初のサラダは日によってトッピングがちょっと違う(トッピングがない日もある。たぶん、前日の残り?)のが楽しいですが、魚系がトッピングされてるとなんだかいっそう嬉しいわ、個人的に。


Cimg0004


メインの、ピーマンの子羊肉詰めトマト煮込み。赤・黄・緑の三色のパプリカに、細かく挽かれた子羊肉がたっぷり詰まっています。そういえば、このお店の挽き肉系料理で使う挽き肉って、これでもかってくらい細かく挽かれてますよね、いつも。挽き肉料理なのか、パテなのか、わからなくなるくらい。
この子羊もとても細かく挽かれているので、肉の間に隙間とかがなく、みっちりです。それが半分に切られたパプリカにみしっと詰まっているので、ちょっと肉のほうが強すぎかもしれません。もっとパプリカを。ま、パプリカが少し足りない分、トマトソースがしっかりと野菜の味を補足している感じです。うまー。
そんでもって、つけあわせがクスクス! おいら、クスクス好きなんですぅー。まさかクスクスがついてくるとは思わなかったよ。ラッキー。小さめに崩した子羊肉や、トマトソースとかと一緒に食べるとうまうまです。

今回もいつもとかわらず美味しゅうございました。ごちそうさま。

ちなみに、その日の午後じゅう、おいらの口の中には強力にニンニク風味が漂っていましたとさ。きっと、大量にニンニクが使われてたんだな。あのメニュー、若いお姉さま方もけっこう頼んでいらっしゃったけど、午後のお仕事だいじょうぶだったかしらん。

サン マルタン(Saint Martin)/食べログ
MIKAOLOGIC: 神楽坂ランチ「サンマルタン」へ
Saint Martin(サン・マルタン)/フランス風のかわいいカフェ | 編集者しま子の神楽坂ランチおすすめブログ
SaraCafe : 東京:神楽坂「サンマルタン」
☆あやかの食べ歩き日記神楽坂ランチあやかの食べ歩き日記☆神楽坂ランチ♪ Saint Martin(サン マルタン )
every little thing in my life : 鶏もも肉のロースト@サン・マルタン(神楽坂)

|

« 海鮮中華粥@亀井堂(神楽坂)(BlogPet) | トップページ | タリアータとかタリアテッレとか鮮魚の軽いオーブン焼きとか@ステファノ(神楽坂) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/42721759

この記事へのトラックバック一覧です: ピーマンの子羊肉詰め トマト煮込み@サン・マルタン(神楽坂):

« 海鮮中華粥@亀井堂(神楽坂)(BlogPet) | トップページ | タリアータとかタリアテッレとか鮮魚の軽いオーブン焼きとか@ステファノ(神楽坂) »