« こいつ(BlogPet) | トップページ | RENATO ZERO / VOYEUR (1989) »

2008/07/30

若鶏の治部煮御膳@心 神楽坂(神楽坂)

いついってもお値段に見合った美味しい料理をきちんと出してくれるのでお昼に迷ったときに安心して入れる「心」。定期的にランチメニューの内容が変わるのも嬉しい。最近またメニューチェンジがあったようで、今回は若鶏の治部煮がメニューに加わりました。


Cimg0001


治部煮って、鶏肉に粉をつけて醤油系の出汁で煮るんだっけ。西日本のほうでよく食べる家庭料理ですよね、たしか。粉で煮汁にとろみがついて具に絡まりやすくなるの。
以前に誰かの家で食べたときの記憶では、けっこう煮汁が少ない料理という印象があったのだけど、この治部煮は意外とたくさん煮汁がある。本当はこういうものなのかな。鶏肉がすごく軟らかく煮えてて美味しい。肉のほかに大きな麩と、あと野菜もちょっと入ってたような。山葵をつけるのが他のいわゆる日本の煮物とは少し違います(七味とか辛子とかが多いよね、ふつう)。この山葵が爽やかな風味を加え、甘辛い味付けに素敵なインパクト。美味しいよ。

メイン以外はおなじみのセット。
昨日の味噌汁は、ちょっとしょっぱかったように思う。それでも「え~もん」などのお手頃価格帯居酒屋系のお店にくらべると充分に塩分控えめだけど。「まゆきら」の味噌汁がなぁ、しょっぱく感じることがぜんぜんなくて美味しかったのだけどなぁ。しょっぱさよりも出汁の旨みや味噌のやさしい風味が感じられる味噌汁が飲みたいです。
マグロの刺身が三切れついてるのはちょっと嬉しいけど、たまには違う魚になるといいな。

ご飯おかわり自由で980円。ごちそうさま。

ぐるなび - 魚・旬菜とお酒 心 神楽坂
「心」(神楽坂/本多横丁) - ドラゴンズが好きな東京の人の話し
たきおの神楽坂ランチ日記: 心
心@神楽坂:-神楽坂散歩-
every little thing in my life : 活け〆かんぱち刺し御膳@心(神楽坂)

|

« こいつ(BlogPet) | トップページ | RENATO ZERO / VOYEUR (1989) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/42010489

この記事へのトラックバック一覧です: 若鶏の治部煮御膳@心 神楽坂(神楽坂):

« こいつ(BlogPet) | トップページ | RENATO ZERO / VOYEUR (1989) »