« SIMONE LO PORTO / LA VALLE DELL'UTOPIA (2007) | トップページ | RUNAWAY TOTEM / TEP ZEPI -L'era degli dei- (2002) »

2008/06/10

三色そぼろ丼と鴨南蛮うどん@seasondining shun(神楽坂)

ひさしぶりにshunでランチ。4種類ほどあるメニュー(たぶん、日替わり)はどれも1000円です。三色そぼろ丼と鴨南蛮うどんのセットをチョイス。デザート(プリンやムースなど4種類からチョイス)とドリンクもついてます。

Cimg0007


そぼろは、白いところが魚(たぶん、干し鱈かなにか)、黄色いところが卵、茶色いところが豚挽き肉。圧倒的に白の面積が広いです。三等分だったらよかったのに。味はふつうに美味しいです。

鴨南蛮うどんは、自分の好み的にはちょっといまいち。うどんはあまりこしがなく、ふわふわとやわらかい感じ。もっと歯ごたえがほしい。茹ですぎなのか、それともこういう麺なのかはわからず。
鴨が、なんか生臭い。血の味がするというか、内臓っぽい味がするというか。鴨ってもともとジビエっぽい個性のある味だけど、鴨南蛮うどんの鴨がこんなに生臭いことって、あまり経験がなかったと思う。下処理が丁寧じゃないのかなぁ。
そしておそらく、この鴨から出た脂が、うどんの汁の表面を多い尽くすほどにべったり。汁自体はそんなに味つけも濃くなくて悪くないのに、この脂でギトギトした感じになっちゃってるのが残念。

そういえばここのランチって、なんとなく美味しそうなメニューなんだけど、味はけっこうふつうというか、事前の期待値ほどは美味しくないというか、複数料理が組み合わさっていることを考えると1000円はまぁまぁお得に感じるけれどそれぞれの料理自体から食事の喜びや感動を得ることはなくて意外と充分な満足感を得にくいことが多いのだったなぁ、自分には、だからもう長いこと来ていなかったんだった... ということを思い出しました。


ぐるなび - 神楽坂 seasondining SHUN
神楽坂38cm×28cm:神楽坂、飯田橋界隈のランチグルメEXPO2008: 神楽坂 seasondining SHUN
たきおの神楽坂ランチ日記: SHUN

|

« SIMONE LO PORTO / LA VALLE DELL'UTOPIA (2007) | トップページ | RUNAWAY TOTEM / TEP ZEPI -L'era degli dei- (2002) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/41489048

この記事へのトラックバック一覧です: 三色そぼろ丼と鴨南蛮うどん@seasondining shun(神楽坂):

« SIMONE LO PORTO / LA VALLE DELL'UTOPIA (2007) | トップページ | RUNAWAY TOTEM / TEP ZEPI -L'era degli dei- (2002) »