« STYX / KILROY WAS HERE (1983) | トップページ | サバのマリネとかブカティーニとかメカジキのソテーとか@ステファノ(神楽坂) »

2008/06/25

鶏もも肉のロースト@サン・マルタン(神楽坂)

サン・マルタンのランチ・メニュー定番料理、鶏もも肉のロースト avec フレンチフライたっぷり、です。定番なのに、実は食べるのが初めてだったりします。


Cimg0002


まずは、サラダとパン。基本的にいつも同じサラダなんだけど、日によってちょっとだけトッピングが違ってたりします。昨日はカリフラワーの酢漬けが載ってました。パンはおなじみのバゲットです。


Cimg0004


メイン料理。お皿の上に大量のフレンチフライがどーん。フレンチフライの上に大きな鶏もも肉がばーん。この気取りがまったくないところがサン・マルタンの魅力ですね。カリカリと香ばしく焼けた皮。だけど中のお肉はふっくらふんわりジューシーで、とてもいい塩梅の火の通り具合。鶏肉の甘い旨みもしっかり感じられます。2種類のマスタード(粒入りとディション)を少しつけて味に変化を加えるのも楽しい。合間にフレンチフライをもりもり食べると口の中にも変化があっていいですね。

自分が座ったすぐとなりの、本多横丁に面したテラス席ではフランス人女性の二人連れがずっとフランス語でしゃべってる。店の前を自転車で通りかかったフランス人が彼女らを見つけ(知り合いみたい)、自転車に乗ったまま彼女らに話しかけ、三人でのフランス語の会話が始まる。天気がよくあたたかな陽射しが外から店内のテーブルの上に差し込む。ここはもしかしてフランスの下町?と一瞬思うほどにおだやかな、だけど活気のある時間。

うん、素敵。美味しゅうございました。


MIKAOLOGIC: 神楽坂ランチ「サンマルタン」へ
神楽坂ランチ<第2弾> サンマルタン:しんたろ。の実験室
サンマルタン@神楽坂|銀座ランチ日誌
SaraCafe : 東京:神楽坂「サンマルタン」

|

« STYX / KILROY WAS HERE (1983) | トップページ | サバのマリネとかブカティーニとかメカジキのソテーとか@ステファノ(神楽坂) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

もあさん こんにちは

>店の前を自転車で通りかかったフランス人が彼女らを見つけ(知り合いみたい)、自転車に乗ったまま彼女らに話しかけ、


このシーン私も見ました。
この時、中ではもあさんが食事していたのですね。

投稿: たきお | 2008/06/25 12:15

おぉ、たきおさんとニアミスってたんですね。

そして、それからしばらくたったころに「神楽坂32cm×28cm」Blogのシノハラさんがやってくる、と。↓
http://kgz.cocolog-nifty.com/acube/2008/06/saint_martin.html

投稿: もあ | 2008/06/25 13:46

私は横を通り抜けて、本多横丁から神楽坂へ行ってしまいました。

私もシノハラさんのBLOGを見て、あれって思ったんですが、お二人はすれ違いだったんですね。
男性一人客(?)が2組入るのは、この店ではめずらしい事ですから、同じ時刻ならお互い気がついたでしょうね。
シノハラさんも寂しい思いをしなくても済んだかもしれない。

投稿: たきお | 2008/06/25 15:42

サン・マルタン
鶏もも肉 美味しそう
皮がぱりっとしていて
素敵ですね

投稿: ryuji_s1 | 2008/06/29 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/41643041

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏もも肉のロースト@サン・マルタン(神楽坂):

« STYX / KILROY WAS HERE (1983) | トップページ | サバのマリネとかブカティーニとかメカジキのソテーとか@ステファノ(神楽坂) »