« 週末映画&テレビドラマ | トップページ | HALLOWEEN / MERLIN (1994) »

2008/06/03

根菜スープとか塩豚蒸しキャベツとか@トライブス(神楽坂)

夜はアフロ・フレンチだけど昼は豆と玄米と有機野菜がテーマのランチを出してるTribes(トライブス)。昨日のランチは小豆玄米ご飯、根菜スープ、塩豚蒸しキャベツ、サラダ、蕪、チャイのセットで1000円でした。さらにおまけで、有機大豆のおから、焼きソラマメ、チャイと一緒に青豆のおからで作ったクッキーもつけてくれました。


Cimg0004


根菜スープは味噌とカレーの風味がするあっさり味。わずかな辛味が新陳代謝を促進してくれそうです。
白豆のおからは、青豆のおからとくらべると豆の風味が弱いけれど、その分、都会的というか、シンプルでさっぱりした味わい。これだけ食べるとモソモソするのでスープにつけたほうが食べやすいけれど、スープの味噌とカレー風味が豆の風味に勝っちゃうかも。

塩豚は、あえて塩抜きせずに調理したそうで、塩味が強く残ってる。でもキャベツに対する量が少ないので、料理自体がしょっぱい感じはない。むしろ、甘いキャベツの合間に塩味の効いた肉が出てきて、いいアクセント。それに、塩は強いけれど肉自体の旨みも強くて、肉だけ食べてもしょっぱすぎてバランスが悪いといったことがない。
サラダはドレッシングがヨーグルトベース。少しハーブかなにかが入ってるかな。インドとかアラブとかでよくありますよね、ヨーグルトのドレッシング。

殻ごと焼いたソラマメは、皮ごと食べちゃいました。皮は多少ぼそぼそしちゃうけど、実は実よりも皮のほうが味が濃くて美味しいんですよね、ソラマメって。日本では皮をむいて食べるのが一般的だけど、外国の人はけっこう皮ごと食べちゃう人が多いような気がする。

そしてそして、昨日のいちばんのヒットは、蕪。べつに、浅漬けになっているわけでもなければ、なにかしらの調理がされているわけでもない、ただの生の蕪を切っただけなのですが、これがね、すっごく美味しい。農家から採れたてを直送してもらった新鮮なものだそうで、ただの蕪なんだけど瑞々しくて甘みがあって、果物みたいです。ちょっとだけ岩塩をつけても美味しいけれど、なにもつけないほうが口中に蕪の旨みが広がっていっそう美味しいな。ランチ営業をひとりで切り盛りしている、元パティシエールだというおねえさんは前日の夜、この蕪をつまみにスパークリングワインを楽しんだといっていたけれど、なるほど、うまそう。爽やかな辛口のロゼにも合いそうだな。うん、美味しいよ、蕪。

前回食べに行ったときは野菜とスコーンのセットだったので、分量的にちょっと控えめというか、お昼食べたぞー、お腹いっぱいになったぞー、といった感じにならなかったのだけど、今回は、少量とはいえ肉があったのと、玄米ご飯がしっかりお腹にたまったので、ちゃんと食べたぞーって感じになりました。しかもヘルシー。元パティシエールのおねえさんが料理の説明にちょっと一生懸命すぎる感じはあるけれど、美味しくて身体にいいものを食べてもらいたい、新鮮で安全な野菜を食べて身体の中からリフレッシュしてもらいたい、という気持ちがうかがえて好感触です。

アフリカ料理 神楽坂トライブス Tribes
Tribes - 私の神楽坂生活
every little thing in my life : おからとスープとスコーン@トライブス(神楽坂)

|

« 週末映画&テレビドラマ | トップページ | HALLOWEEN / MERLIN (1994) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/41412244

この記事へのトラックバック一覧です: 根菜スープとか塩豚蒸しキャベツとか@トライブス(神楽坂):

« 週末映画&テレビドラマ | トップページ | HALLOWEEN / MERLIN (1994) »