« Opus Avantraの夜 ―― April 12, 2008 - 川崎クラブ・チッタ | トップページ | ALBERTO FORTIS / TRA DEMONIO E SANTITA' (1980) »

2008/04/15

ムール貝とサーモンの赤ピーマンソース@ぷらてーろ(神楽坂)

今朝、ぼんやりしてたら降りる駅をひとつ乗り過ごしてしまいました。びっくりした。

「ぷらてーろ」の選べるランチ(950円)です。


Cimg0002


まずは前菜の「焼き野菜のサラダ」。ほとんど「焼きナスのサラダ」といった感じです。焼きパプリカも少しだけ入っています。それに、オニオンスライスとサラダ菜かな。焼きナスは柔らかいのだけど、少し歯ごたえも残っていて、美味しいです。


Cimg0004


メインの「ムール貝とサーモンの赤ピーマンソース」。ボイルしたムール貝2つと、ソテーしたサーモン一切れ。ガルニはじゃがいものグラタン風と茹で野菜(ブロッコリーと人参)です。このガルニセットはこのお店でよく見かける気がします。じゃがいも好きなのでちょっとうれしい。

ムール貝って、美味しい店で食べると本当に美味しいのだけど、そうでもないお店で食べると、べつにまずくはないけど、とりたてて美味しいものでもないですよね。なんか高級感はあるけど。はい。まぁこんなもんじゃないでしょうかというムールでした。一方サーモンは、どこで食べても、どういうふうに料理されても、だいたい美味しいような気がします。はい。サーモン美味しかった。

パプリカのソースは、生のパプリカにある苦味や青臭さのようなものはほとんどなく、焼いたパプリカの甘い旨みが感じられました。なかなか美味しいです。これとムールやサーモンが合っているのかどうかはよくわかりませんが。それよりも、パンにつけて食べるほうが美味しい気がします。というわけで、パンをひとつおかわりしてしまいました。

食後にコーヒーがつきます。メニューには「コーヒー」としか書いていませんが、頼めば紅茶にも替えてもらえるらしい(未確認)。

ごちそうさま。

グルメGyaO:スペイン厨房ぷらてーろ
MIKAOLOGIC: 神楽坂ランチスペイン厨房「ぷらてーろ」へ
たきおの神楽坂ランチ日記: 257 ぷらてーろ(Platero)
神楽坂のをと ―『ぷらてーろ』スペイン料理 [岩戸町]
ぷらてーろ@岩戸町:-神楽坂散歩-
神楽坂38cm×28cm:神楽坂、飯田橋界隈のランチグルメEXPO2008:スペイン厨房ぷらてーろ
我楽多工場分室 : りへちゃんとランチ/ぷらてーろ
ぷらてーろ(岩戸町) 2008/3/2 - 三毛猫ランチ






とろーり濃厚!甘くて美味しい♪冷凍 完熟カラバオマンゴー 1kg

完熟マンゴー1kg

販売価格¥3,360

商品詳細ページへ
カートページへ

とろーり濃厚!甘くて美味しい♪冷凍 完熟カラバオマンゴー 1kg。個包装されているから、好きなときに好きなだけ取り出してどーぞ♪解凍してデザートにも、凍ったままひんやりシャーベット代わりにも!!


|

« Opus Avantraの夜 ―― April 12, 2008 - 川崎クラブ・チッタ | トップページ | ALBERTO FORTIS / TRA DEMONIO E SANTITA' (1980) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/40885470

この記事へのトラックバック一覧です: ムール貝とサーモンの赤ピーマンソース@ぷらてーろ(神楽坂):

« Opus Avantraの夜 ―― April 12, 2008 - 川崎クラブ・チッタ | トップページ | ALBERTO FORTIS / TRA DEMONIO E SANTITA' (1980) »