« CICO / NOTTE (1974) | トップページ | オーバーする(BlogPet) »

2008/04/30

茹でアスパラの生ハム添えとか豚肉のタルトとか@PLaT PLaT(赤坂見附)

10日ほど前にも食べに行ったばかりですが、仕事を早く上げられたのと、翌日が休みということもあって、夕食は外で食べようということになり、28日の月曜にまた赤坂見附のPLaT PLaT(プラ・プラ)へ行ってきました。電車に乗るとはいえ会社から15分でいけるのはいいな。


Cimg0002


アペリティフのシードルを飲みながらメニューを選んでいるあいだに、アミューズ登場。サーモンと帆立のムース、サーモンクリームのミルフィーユが盛り合わせになっています。ムースは、帆立の切り身のまわりをサーモンのムースで、サーモンの切り身のまわりを帆立のムースで固めたもののコンビネーションとなっています。芸が細かい。ミルフィーユは、ほんのり甘いクレープ生地のあいだにサーモン風味のクリームが挟まっていて、うっかりデザートに出しても問題なさそう。やわらかな味で美味しいです。


Cimg0004


前菜の、「いろいろ野菜の酢漬け」。フレンチの定番ですね。お店によっては非常に酢が強くて酸っぱくつくるところもあるのですが、ここの酢漬けは酢はしっかり効いているものの、尖った感じはなくまろやかでやさしい印象です。


Cimg0006


前回のときには写真を撮り忘れた「赤いピーマンのムース ポルト酒ジュレ トマト添え」。黒岩シェフのお店にきたら、パプリカのムースを頼まないわけにはいきません。新宿のオーヴィユパリではレギュラーメニューではなかったので、オーヴィユパリ版パプリカのムースはついに食べそこねてしまったのだけど、PLaT PLaTではレギュラーメニューに入っているので、いつでも黒岩さんのパプリカ・ムースが食べられるのがうれしいです。そしてやっぱり、いつ食べても美味しいです。


Cimg0008


温かい前菜メニューから「豚肉のタルトプロヴァンス風(仏蘭西風ピッツァ)」。タルトとなっていますが、どちらかというとピッツァです。これが美味しい。見た目も予想と違いましたが、味も予想と違うというか、予想以上に美味しかったです。豚肉は煮てあるのかな、とてもやわらかく、旨みもあります。ドウは、具の載っていない周囲の部分はサクサクと軽やかな歯ごたえ、具が載ってスープが染みた部分はしっとりとしたなかに小麦の風味が感じられます。上に散らされたアンチョビがアクセントとなっています。

温かい前菜からは「男爵芋のカリカリパンケーキ」も頼んだのだけど、写真撮るの忘れました。細切りのじゃがいもを、小麦粉のつなぎでかな、上手に円盤状にまとめて、表面をカリッと焼いてあるの。素朴な味で、いも好きの口を満足させてくれます。居酒屋メニューぽくて美味しいよ。


Cimg0009


メインディッシュは「骨付き仔羊のソテー 南仏野菜添え」。子羊を1本単位で注文できるのがうれしい。1本でも、それなりに分量があるのもうれしい。やわらかな子羊肉がほどよい火加減でミディアムに焼かれています。爽やかなハーブのソースにつけると肉の旨みが引き立ちます。ガルニのラタトゥイユも野菜の旨み・甘みが凝縮されたやさしい味。旨いよ旨いよ。


Cimg0012


デザートに「本日のタルト」を注文。この日は洋ナシのタルトとチーズのタルトがありました。チーズのタルトを選択。タルトって、お店によっては甘みが強くてぼってりと重いことも多いのだけど、黒岩シェフのタルトはどこか軽やかでさっぱりとしているので、けっこうお腹がいっぱいでも安心して食べられます。神楽坂のビストロ・イデアルでも、よく食べてたなぁ。

ワインをグラスで6杯、食後酒に「マンゴーの梅酒」、それにカモミールティもいただいて、全部で9000円程度。ふたりともお腹いっぱいです。あぁ、とっても美味しいのに、なんてお手頃価格。このお店、去年の12月なかばくらいのオープンだったと思いますが、今年の3月に三田のコート・ドールに行った際、シェフ・ソムリエの大園さんが「もう、3回もいっちゃいましたよ、3回も!」と力を込めて主張していた理由がわかる気がします。だって、安くて美味しいんだもん。また行きます!

ぐるなび - Plat et Plat Bistro & Standing bar
every little thing in my life : 赤ピーマンのムースとかブイヤベースとかサーモンのパイ包み焼きとか@PLAT PLAT( 赤坂見附)
赤坂おやつ三昧ランチブログ | 欧風大衆居酒屋&立呑バー Plat Plat


|

« CICO / NOTTE (1974) | トップページ | オーバーする(BlogPet) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/41041189

この記事へのトラックバック一覧です: 茹でアスパラの生ハム添えとか豚肉のタルトとか@PLaT PLaT(赤坂見附):

« CICO / NOTTE (1974) | トップページ | オーバーする(BlogPet) »