« MASSIMO GIANGRANDE / APNEA (2008) | トップページ | TIMORIA / SENZATEMPO - DIECI ANNI (1998) »

2008/04/21

赤ピーマンのムースとかブイヤベースとかサーモンのパイ包み焼きとか@PLAT PLAT(赤坂見附)

先月、三田のコート・ドールに行ったときにシェフ・ソムリエの大園さんが、以前に大園さんが支配人をしていらした神楽坂のイデアルや、新宿のオーヴィユパリでシェフをしていた黒岩さんが、いまは赤坂のお店にいると教えてくれたのです。それも、立ち飲みスペースもあるようなとても気軽なフレンチのお店だといいます。これはいかなくてはなりません。なぜなら黒岩シェフの料理が大好きだからです。

そんなわけで、行ってまいりました。赤坂見附の駅から徒歩1分、山王グランドビルの地下1階にある「欧風大衆居酒屋×立呑バー PLAT PLAT(プラ・プラ)」です。ビジネス街ゆえ大衆価格のお店は週末は営業していないことが多い赤坂で土曜のディナー営業をしているのはめずらしいらしい。実際、同じ地下1階にある他の飲食店はどこも営業しておらず、ビル自体が「今日はお休み」感を強く放っていて、ビルに入るのがなんだか一瞬ためらわれました。

お店に入り、席に案内される前にオープンキッチンのところで黒岩シェフに軽く挨拶。新宿で挨拶をして以来だから、2年ぶりかな。去年、青山のお店にいたときには1度も食べに行っていないので。お元気そうでなによりです。

席に着き、とりあえずグラスのスパークリング・ワインを飲みながらメニューを見ていると、まずは鰯のエスカベッシェが出てきました。お通しだそうです。アミューズではなく、いかにもお通しな感じが大衆居酒屋です。でも、これがまたうまいのよ。酢の具合も、玉ねぎの甘みも、もちろん魚もいいお味で。あいかわらず野菜と魚介の扱いが上手です。

前菜はどれも一皿500円から800円くらいまで、メインでも1000円前後で、高くても1500円程度と、とても財布にやさしい価格です。いろいろと一皿ずつ注文して、シェアで食べましょう。

まず、ぜったいはずせないのが「赤いピーマンのムース ポルト酒ジュレ トマト添え」。神楽坂のイデアルで初めて黒岩シェフのつくる赤ピーマンのムースを食べて以来、フレンチのなかでも大好きな一品となった料理です。イデアルではレアチーズケーキをつくるような大きな型でつくったものを三角に切り分けて提供していましたが、ここではカクテルグラスのような器につくって提供しています。さすが赤坂、おしゃれです。ひさしぶりの対面に興奮して、写真を撮る前に食べてしまいました。うん、やっぱり美味しい。変わらずに美味しい。赤ピーマンのムースといえば大園さんがシェフ・ソムリエを務めるコート・ドールの斉須シェフの得意料理として有名です。実際、斉須シェフの赤ピーマンのムースもとても美味しいのですが、自分は黒岩シェフの赤ピーマンのムースのほうが好きなのです。黒岩さんのほうが、赤ピーマンの味がよりはっきりと濃厚に感じられるのだな。提供スタイルは変わっても、赤ピーマンの濃縮した旨みが感じられる味わいは変わっていませんでした。旨いよ旨いよ。また食べにこよう。

そのほかに食べた前菜類は、これら。

Rimg0005
「ホロホロ鳥のきのこ・ムース巻」。淡白なお味です。生野菜もたっぷり。


Rimg0009
「アボカドのテリーヌ」。全体にアボカドのペーストかなにかでつくってあるのかと思ってたのだけど、違いました。まわりの白いところはクリームチーズぽい風味。こういうパターンのテリーヌだと、妙にかまぼこっぽい味や食感のことが多いのだけど、これは違います。ふんわりとクリーミーなのだわ。


Rimg0012
「タコと小海老のマリネ・蕪添え 苺ドレッシング」。まわりのドレッシングが梅(あるいはタラコ)マヨネーズみたいに見えますが、これがイチゴドレッシング。酸の効いた甘酸っぱいイチゴ味で、小海老との相性がばつぐんです。小海老の甘みが引き立つだけでなく、ドレッシングの酸も丸くなって甘い風味が出てくる。なぜ?


Rimg0007
「エスカルゴとバイ貝のブルゴーニュ風」。写真が暗くてあまり美味しそうに写ってませんが、安心して食べられる美味しさ。エスカルゴはもちろんですが、バイ貝が予想以上に美味しくてびっくりです。ガーリックの効いたエスカルゴ・ソースと相性バッチリ。


Rimg0014
メインは2品。まずは「鉄鍋の魚貝ブイヤベース いろいろ野菜添え」。ル・クルーゼの鍋で提供された料理があまりに美味しそうで、写真を撮る前にうっかり食べてしまいました(^^;)。魚介は海老、白身魚、帆立、ムール貝。野菜はアスパラ、人参、蕪などが入ってました。中がミディアムレア状態に仕上げられた帆立の加熱具合があいかわらず絶妙です。ムールもプリンとしていてジューシー。やわらかく煮られた蕪も甘みたっぷり。そして、スープ。これを自家製パン(これがまた美味しいの!)につけて食べるだけで何杯でもワインが飲めてしまいます。たっぷりあるので最後まで飲みきれない・パンにつけきれない(お腹いっぱいになっちゃうよ)のがとても残念。これが家だったらぜったい、このスープで翌日にリゾットかピラフをつくるな。


Rimg0016
メインの2品目は本日の魚料理で「サーモンのパイ包み焼き」。さくさくのパイの中にふっくらとしたサーモンが入っています。まわりをクリーム系のソースで可愛らしく飾ってあります。このソースをつけながら、パイとサーモンを一緒に食べると、いろいろな味が合わさっていっそう美味しいです。


さすがにお腹いっぱいになってしまいました。デゼールにタルトを食べたかったのだけど、また次の機会にしましょう。食後にアールグレイ紅茶(ポットで提供)をふたつ。店名の頭文字である「P」をかたどった自家製のクッキーをサービスでつけてくれました。紅茶はリプトンのティーバッグだったけど、リプトンってこんなに美味しかったっけってくらいによい香りと味が出ていました。クッキーもさくさくホロッという食感で、甘みも抑えてあり、とても美味しい。もう、なに食べてもなに飲んでも美味しい状態になってます、自分。

これだけ食べて、ワインもグラスで6杯頼んで、ふたりともお腹いっぱいのほろ酔いになって、12000円弱。大満足です。また来よう。ぜひ来よう。土曜はたまにパーティが入る以外はめちゃめちゃヒマらしいので(実際、この日のお客はうちらだけだった。「毎週こんなもんです」と黒岩さんはいってたけど、それで大丈夫なのか? 平日は、とくにランチは行列ができるくらいにはやっているようではあるけれど、ちょっと心配)、とくに予約とか入れなくてもふらっと行けそう。実は神楽坂からもけっこう近いので、仕事帰りにも寄れるか? まだ食べていない料理がいっぱいあるし、赤ピーマンのムースもまた食べたいので、近いうちに再訪しようと思います。

美味しゅうございました。ごちそうさまっ!!

ぐるなび - Plat et Plat Bistro & Standing bar
赤坂おやつ三昧ランチブログ | 欧風大衆居酒屋&立呑バー Plat Plat
PLaT PLaT(プラプラ) 【フレンチ居酒屋&立呑】 - TOMO&SANA
marinoa net - 「Plat et Plat(プラプラ)」のフレンチが素朴な件。

|

« MASSIMO GIANGRANDE / APNEA (2008) | トップページ | TIMORIA / SENZATEMPO - DIECI ANNI (1998) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

 とっても美味しそうです。今夜はサーモンのパイ包み焼きにしようっと。お二人でこんなに食べられるんですか? なんだかすごい品数なんですけど。ブイヤベースだけでお腹いっぱいになりそう。

投稿: なこ | 2008/04/21 16:36

むっふふ。とっても美味しいんですよ。

皿数はけっこう多いけど、ここはイタリアじゃなくて日本ですから、一皿だけで腹はちきれそうなんてことはありません(笑)。

それに、このお店は「欧風大衆居酒屋」ですので、一皿のポーションも比較的少なめ。基本はお酒(ワイン)のおつまみなのですわ。だからこのくらいへっちゃらです。もしコート・ドールやオーヴィユパリでこれだけの皿数を食べたなら、たとえディジェスティーヴォを飲んだとしても、確実に動けなくなってます。

投稿: もあ | 2008/04/21 18:08

ヤバイ!本当~に美味しそうですねっ!
家がちょっと遠いけど画像見たら明日にでも行きたい気分になっちゃいます♪近々再訪してブログにアップしたいと思います。こちらの記事にトラックバックさせていただきました。よろしくお願いします。

投稿: tomo&sana | 2008/04/22 17:48

ぜひぜひ、何度でも再訪を。とくに土曜のディナーが狙い目かも。マジで、お客さんぜんぜんきませんでした(^^;)。店の前を通ったのはビルの警備員さんだけだった...

投稿: もあ | 2008/04/23 09:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/40946825

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ピーマンのムースとかブイヤベースとかサーモンのパイ包み焼きとか@PLAT PLAT(赤坂見附):

» PLaT PLaT(プラプラ) 【フレンチ居酒屋&立呑】 [★TOMO♂&SANA♀★]
1月27日 毎月誕生会という名目で執り行われている飲み会なんですが(笑)。 昨夜飲みすぎて二日酔いのくせして参加…sana肝臓大丈夫? 今回は赤坂見附にある、友人Y君が働いている欧風大衆居酒屋×立呑バーの【PLaT PLaT】♪ おまかせで料理を出してもらいました。 ★突き出し? [[attached(1,center)]] ★..... [続きを読む]

受信: 2008/04/22 17:45

« MASSIMO GIANGRANDE / APNEA (2008) | トップページ | TIMORIA / SENZATEMPO - DIECI ANNI (1998) »