« 週末映画 | トップページ | それで排除したいなぁ(BlogPet) »

2008/03/11

豚肉の生姜焼きと白身魚のフライ@亀井堂(神楽坂)

来月初来日するOpus Avantraのチケット代金を支払いに郵便局にいったら(いまどき郵便振替でのみ受付ってどうよ?>クラブチッタ)すごく混んでて30分くらいかかってしまったので、すぐに料理が提供されすぐに食べてすぐに席を立つタイプのお店でお昼を食べなくてはなりません。天気も微妙に悪いし。そんなわけで、会社のそばの亀井堂へ。こういう機会とかでなければ、わざわざ食べに来ることはめったにないだろうし。

本日の? 今週の? どっちだかわかりませんが、洋食ランチを注文。豚肉の生姜焼きと白身魚のフライの盛り合わせです。いかにも定食屋さんっぽいです。


Cimg0001


まずは、スープとサラダ。ふわふわに茹で上げられたスパゲティをマヨネーズ和えにしてサラダにしているあたりも、いかにも定食屋さんぽいです。ショートパスタは使わないのね。
こういうのも嫌いではないのですが、ここのサラダって、玉ねぎ辛くない? 数えるほどしかここで食べたことはないけれど、なんか、いつきてもサラダの玉ねぎがすごく辛いように思うのですけど。水にさらす時間が短いんだろうか。それとも、あえて辛いまま出してるんだろうか。


Cimg0004


メインの、生姜焼きとフライの盛り合わせ。付け合わせに、甘く煮られた人参、カレー風味に煮られた大根、バター風味にいためられたキャベツがついてます。
日本風?の魚フライなんて、ふだんであればまず食べないですが、ひさしぶりに食べるとけっこう美味しいですね。卵が大振りに切られているタルタルソースもいい味です。
生姜焼きもけっこう肉が厚く、焼きだれが少しとろみのある感じで肉によく絡みつきます。
付け合わせ野菜も美味しいな。むしろ、フライよりも付け合わせのほうに心引かれますわ。やわらかく煮られた根菜に、ほどよく味がしみこんでる。生姜焼きの量はこのまま、フライはなしで、付け合わせ野菜大盛りだったらよかったな。

ほどよくお腹いっぱいで900円。納得のお値段だと思います。人の動きがあわただしく、なんとなく落ち着かないし、ゆっくりできないので(定食屋なので、しかたがありません)、頻繁に来たいとはぜんぜん思わないけれど、時間のないときにたまに来る分には悪くないな。

神楽坂 龜井堂
Twinkle Cleator* : 神楽坂 亀井堂
亀井堂(神楽坂)洋食ランチ NOBUの独り言






ぷにゅぷにゅのあの感触♪ねこきゅうマウスパッド

ねこきゅうマウスパッド

販売価格¥1,980

ぷにゅぷにゅのあの感触♪ひと目見ただけで「きゃ~ん♪」となっちゃうマウスパッド…

商品詳細ページへカートページへ

|

« 週末映画 | トップページ | それで排除したいなぁ(BlogPet) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/40462116

この記事へのトラックバック一覧です: 豚肉の生姜焼きと白身魚のフライ@亀井堂(神楽坂):

« 週末映画 | トップページ | それで排除したいなぁ(BlogPet) »