« 演技したよ(BlogPet) | トップページ | 金目鯛と豆の煮物@アッシジ(神楽坂) »

2008/03/05

ミートパイ、キターラ、鰤のペッパーソース@ステファノ(神楽坂)

あったかくなってきましたね。あちこちで梅の花も咲き始めてるようだし。桜もつぼみがふくらんできはじめた感じです。春になったらまたワインをもってピクニックにいこう。
それはともかく、今週のステファノも、なかなか魅力的なメニューでチョイスが難しいです。


Cimg0002


まずはアンティパストに「肉のパイ トレンティーナ風スパイシーミート」。挽き肉料理って好きなんです。そんでもってパイも好きなんです。スパイシーな味付けも好きなんです。なのでこの料理は好きと好きと好きの組み合わせなんです。美味しくないはずがない。さくさくパイの中にジューシーに仕上げられた挽き肉がたっぷりです。これはワインが飲みたくなる味だ。それに、アンティパストだけどボリュームたっぷりで、ランチだったらこれがメインでもいけるんじゃないかと思えるくらいです。うまうま~。


Cimg0003


プリモピアットは「手打ちフレッシュキターラ 玉葱と豚肉のソース ジェノヴァ風」をチョイス。キターラっていうのは断面が四角い感じのロングパスタです。ギターの弦に似てるからキターラというらしいですが、断面が四角いギターの弦って見たことがありません。ジェノヴァ風とあるので、いわゆるジェノヴェーゼ(バジリコのソース)なのかなと思っていたのですが、そういうわけではないようで。なにがジェノヴァ風なのかはわかりませんが、しっかりとした歯ごたえと弾力のある手打ち麺に玉ねぎの甘い旨みが絡まって、やっぱり美味しいのです。


Cimg0006


セコンドピアットは「ブリのグリーンペッパーソース 茄子のパルミジャーナ添え」。鰤は美味しいね。刺身でも照り焼きでも鰤大根でもパエリアに入れても鰤は美味しいですが、こういう調理にも使えるのかと、ちょっとびっくり。胡椒入りのブルサンを伸ばしたようなクリーミーでスパイシーなソースが刺激的。かなりペッパー味が強めです。だけど、ソースの強さに負けないだけの味の強さが鰤にはあるので、とてもいいバランスになっています。鰤のソテーの下にはやわらかく焼いてほぐした茄子が敷いてあって、この甘みがスパイシーなソースとコントラストになっています。美味しいよ美味しいよ。

アンティパストでいきなりけっこうお腹がいっぱいになってしまったので、今回もドルチェはパス。そのかわり、食後酒としてイエーガーマイスターをいただきました。満腹の胃にはやっぱりアマーロ系ですよね。

ごちそうさまでした。


イタリアンレストラン ステファノ
おつぼね日記: RISTORANTE STEFANO
DR ALCOHOLIC : 神楽坂めし日記(2)

|

« 演技したよ(BlogPet) | トップページ | 金目鯛と豆の煮物@アッシジ(神楽坂) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/40379469

この記事へのトラックバック一覧です: ミートパイ、キターラ、鰤のペッパーソース@ステファノ(神楽坂):

« 演技したよ(BlogPet) | トップページ | 金目鯛と豆の煮物@アッシジ(神楽坂) »