« シンガポールの年末年始 (4) | トップページ | シンガポールの年末年始 (6) »

2008/02/16

シンガポールの年末年始 (5)

2008/01/02(水) 曇りときどき雨

9時過ぎに起床。今日は天気が悪い。厚い雲が出ている。風もあるようだし気温も低めなのか、プールサイドにいるお客の多くはTシャツを来たままだったりタオルにくるまったりしていて、水に入っている人はあまりいない。窓辺で海やプールをときどき眺めながら、しばらく本を読んで過ごす。

11時過ぎにホテルを出て、昼食をとりにリトル・インディアへ。Tekkaマーケットのフード・コートで薄焼き卵の乗ったチャーハン、Nasi Plata(4S$)と、クレープのような生地で卵と鳥肉を巻いて焼いたもの(名前が覚えられなかった。4S$)を食べる。前回に来たときよりも開いている店が少なかったのだけど、たまたま今日が休みなのか、それとも店自体がすでに営業をやめているのかはわからず。

食後、リトル・インディアの街を少し散策。アラブ・ストリートは中華系の進出が激しくていまやあまりアラブな感じがしなかったが、リトル・インディアはちゃんとインド風のエキゾチズムが色濃く残っていてよかった。道沿いの個人でやっていそうな小さなスーパーでフェンネルとクミンを購入。どちらも100グラムで1S$。

リトル・インディアをあとにし、マリーナ・スクエアへ戻る。少しだけ店を冷やかしてからホテルに戻る。部屋でまた外を見ながら読書。持って来た短編を読み切った。

7時少し前、シンガポール最後の夕食をとりにマリーナ・スクエアへ。4階のフード・コートでとも思ったが、最終日なので少し値段は高いがLerk Thaiというタイ料理店へ入る。Garoupaという魚のフライに甘酢ソースをかけたもの(24S$)、野菜炒め(6S$)、フィッシュ・ケーキ(5S$)、青パパイヤの生春巻き(6S$)を注文。ビールも飲みたかったのだが、なぜか今日はビールが品切れとのこと。残念。料理の味はどれもよく、ほどよくピリ辛で美味しかった。

少しだけ量が足りない感じがしたので、4階のフード・コートへ行ってポピア(Popiehという綴りだったか?)を1本買う。1.80S$。缶のタイガービール(5S$)も買い、テラス席でハーバーの夜景を楽しみながら食べる。これでシンガポールもおしまい。明日は5時過ぎくらいに起きて日本へ帰る。


|

« シンガポールの年末年始 (4) | トップページ | シンガポールの年末年始 (6) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/40144223

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールの年末年始 (5):

« シンガポールの年末年始 (4) | トップページ | シンガポールの年末年始 (6) »