« シーンは反射しなかったよ(BlogPet) | トップページ | シンガポールの年末年始 (2) »

2008/02/12

シンガポールの年末年始 (1)

けっこうむちゃな日程で飛行機の手配を頼んでも、たいていはなんとかしてくれる中野区沼袋の旅行代理店・マロントラベルさん(いつもお世話になってます)のリクエスト?で、昨年のポート・ダグラス(オーストラリア)旅行記に続き、年末年始のシンガポール旅行記です。ポート・ダグラス以上にざっくりした記録になっています。おひまな方だけ読んでくらはい。

________________________

2007/12/29(土) 東京 雨 → シンガポール 曇り

今年の年末年始旅行は日程が6日間しか組めないので、近場のシンガポールで年越しをすることに決めた。なかなか日程が確定せず、また場所もけっこうギリギリまで決めかねていたため、飛行機がどこもいっぱいできびしめだったのだけど(毎度のこと)、いつも手配をお願いしているマロントラベルさんが今回も無事に飛行機を確保してくれた(これも毎度のこと)。

今回はeチケットだったので事前にインターネットでチェックインができ、非常に便利。座席の指定もできたので、あまり早く空港に行かなくてもいいのが助かった。

成田に着き、ANAの自動チェックイン機で搭乗券の発券とマイレージの登録をさくさくと済ませる。飛行機は定刻どおりに出発し(さすがANA)、定刻よりも30分ほど早くシンガポールのチャンギ空港に着いた。

機内サービスは、ドリンクとおつまみのリフレッシュメント、昼食、着陸前にアイスクリーム。

昼食は、ゴマだれ風味の豚しゃぶとゆかりご飯の盛り合わせか、魚介のトマト煮とサフランライスの盛り合わせのチョイス。それにスモークサーモンのサラダと枝豆、パン、デザートにチョコレートケーキとビスケットがつく。メインはどちらも美味しく、サーモンも新鮮な感じ。白ワインやスパークリンクワインと合わせても生臭くならないのが立派。アイスクリームはハーゲンダッツだったのが嬉しい。

食べる以外は映画『ラッシュアワー3』とカナダのドッキリテレビあたりを見たが、あとは寝ていた。

飛行機が着いたのはチャンギ空港の第1ターミナル。この空港にはシティへ通じるMRT(電車)が乗り入れているはずなのだが、その乗り場が見つからない。MRT乗り場の案内表示もなく困った。インフォメーションでたずねたら、第2ターミナルに乗り場があるそうだ。だったらそう表示しておいてほしい。

ターミナル間をつなぐ電車で第2ターミナルへ行き、無事に駅を見つける。ez-Linkカード(日本のSuicaとかPasmoみたいなもの)を購入し、MRTでCity Hall駅へ。駅から地下街とショッピングセンターを抜け、今回の宿、マンダリン・オリエンタル・シンガポールへ到着。いままで泊まったことのないラグジュアリーなホテルで、宿泊費も高いけどそれが納得できる内装とアメニティ。プレミア・オーシャン・ルームなので部屋からの眺めもいい。こんなぜいたくをしていいのだろうか。

部屋でお茶を飲んで一息ついてから夕食へ。
マリーナ・スクエアやエスプラネード・モールの店をいくつか冷やかしたのち、エスプラネード内にあるHarrys Steakhouseのテーブルに着く。タイガービールのドラフトをパイントでたのみ(1杯12S$)、スモークサーモンのサラダ(11.90S$)とGrouper(ハタの一種らしい)フィレのソテー(19.90S$)を注文。サービスチャージとタックス込みで65.70S$。美味しかったけど、けっこう高い感じ。量も微妙に足りなく、店を出たあとすぐそばのホーカーズでインドネシア風のチャーハンに目玉焼きと魚のフライに鶏手羽が盛り合わさったもの(Nasi Lemakとか書いてあったように思う)を食べる。4.50S$。安い。缶入りのタイガービール(4.40s$)も購入。やはりホーカーズは安くて美味しい。

すっかりお腹がいっぱいになったので宿に戻り、シャワーを浴びて就寝。眠い。

|

« シーンは反射しなかったよ(BlogPet) | トップページ | シンガポールの年末年始 (2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

マロンです。いつもご利用いただきましてありがとうございます。ペンシエロさんの旅行記は食事の物価がわかるので勉強になります。マリーナマンダリンホテルは良いですね。自分はあの吹き抜けのロビーの中腹の階段に腰掛けて待ったりするのが好きです。
シンガポールでは美味しいワインがありましたか?シンガポールのワインは結構高いんですよね。ではまたのご利用をお待ちしております。
おじゃましました。マロンマロン。

投稿: くりくり | 2008/02/13 20:54

わぁ~い、マロンさんだ。いつもありがとうございます。

シンガポールでは、ワインは飲みませんでした。だって高いんだもの。日本で1000円くらいで売っているチリやオーストラリアのワインが20S$オーバーでしたから。レストランで飲むと、さらに倍、みたいな感じだし。

気候的にも、ワインよりはビールのほうが美味しい感じですね。飲食店ではタイガービールとハイネケンくらいしか置いてないところが多かったように思いますが、セブン‐イレブンには他のシンガポール産や輸入ビールもけっこうあって、そっちのほうが安かったし、味もけっこういけてました。

投稿: もあ | 2008/02/15 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/40095739

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールの年末年始 (1):

« シーンは反射しなかったよ(BlogPet) | トップページ | シンガポールの年末年始 (2) »