« ポート・ダグラスの1週間 (7) | トップページ | ポート・ダグラスの1週間 (9) »

2008/02/10

ポート・ダグラスの1週間 (8)

2007/11/03(土) 曇りのち晴れ

9時起床。外は薄曇りっぽい。風はあまりなさそう。コーヒーを飲み、昨日買っておいたマンゴーを朝食代わりに食べる。

10時半過ぎに部屋を出て、レセプションへ。明日のエアポート・シャトルの予約とチェックアウトの事前手続きをする。

少しビーチを散歩。午前中は少し肌寒いが、まだ波が穏やかで、すでに泳いでいる人たちもいる。岩場にはカニや魚などもいて楽しいし、風も気持ちがいい。

Macrossan通りの土産物屋などを少し冷やかしたのち、昼食をとりにアイリッシュ・パブ&レストランのPaddy'sへ。シーフード・プラッターを一皿頼み、オージービールのTooheys NewとJames Squire Amber Aleをスモール・グラスで頼む。

シーフード・プラッターには海老のフライが3個に魚のフライが3個、カラマリのフライが8個、グリルされた魚と海老が1個ずつ、たっぷりのポテトとサラダが少し乗っている。ふたりで一皿で充分な量で19$80。海老はプリプリ、魚はふんわり、カラマリはカレー風味の衣で揚げてあってイカの甘みとぴったり。大振りにカットされたフレンチフライはちょっとモチモチした芋で、これもいいお味。ポート・ダグラスでの最後のランチにふさわしい、とても美味しい食事だった。ビールを2杯お代わりしたのだけど、請求についていなかったのも得した感じ。

Anzak公園のベンチで海を見ながらうたた寝。Rex Smeal公園に移動し、海岸の岩に座り海を眺めて午後を過ごす。

Rex Smeal公園の端のほうに白く飾られたテーブルと椅子が置かれ、シャンパーニュのグラスが用意されたテーブルもセットされている。たぶん、海のそばの小さな教会で結婚式があり、そのうちに新郎・新婦がここにやってくるのだろうと思い、もしかしたらまだ教会で花嫁たちが見れるかもと、教会へ向かう。思ったとおり結婚式があり、新郎・新婦が教会の外の海辺で写真を撮っているところだった。絶好のロケーションでの記念撮影だけに、関係ない観光客も彼らの写真を撮っていた。

16時近くになってきたので、夕食の買い物をしてアパルトマンへ戻ることに。最後のディナーとなる今日は、オーストラリアらしく?ソーセージを焼いて食べることに。サラダはColesで買い、ソーセージはヴェジ&フルーツと一緒に総菜も売っているBlood Orangeへ手作りのものを買いにいく。しかしBlood Orangeは閉まっていた。年中無休のはずなのだけど、土曜日ということで早じまいしたのだろうか。しかたがないので、Macrossan通り沿いにあるイタリアの総菜屋風の店でパック入りのソーセージを買う。ちょっと残念。

ワインはいつものボトル・ショップでCrouchen & Riesling Victoria Estate Bottled 2006 / Brown Brothers Milawa Vineyardを購入。14$65。Crouchenという葡萄は初めて聞く。どんな味なのか楽しみ。

宿のそばのベーカリーでパンと小さなミートパイを買おうと思ったら、16時で閉店だった。週末は閉店が早いようだ。それではとColesのそばのベーカリーへ行ってみたが、こちらもすでに閉店。しかたがないので、Colesにもどり、冷凍のガーリック・バケットを購入。

16時半頃、部屋に戻る。食材を冷蔵庫に入れ、水着に着替えてビーチへ。だいぶ日は傾いていたが、まだ明るいし、暖かい。水温も高く、風もあまりないので寒さは感じない。ライフ・セーバーのパトロールは17時までだが、今日は波も穏やかで、クラゲも出ていないようなので、多くの人が17時以降も海に入っていた。自分たちもポート・ダグラス最後の日なので17時半過ぎまで海にいた。

寒くなってきたので部屋に戻りシャワーを浴びる。室内にあるランドリーで水着その他を洗濯し、乾燥期で乾燥。あとは夕食をつくって食べ、明日のための荷造りをするだけ。いつものことだけど、1週間って短いな。

19時過ぎ、最後の夕食。ソーセージをボイルし、サラダには残っていたオリーブのつけ汁を足す。ワインはほんのり蜂蜜のような味がし、味の濃いソーセージと美味しく楽しめる。ガーリック・ペーストをサラダに足したりソーセージにつけたりすると、味に変化をつけられる。冷凍パンも本当ならオーブンで焼きたかったところだが、フライパン過熱でけっこういい感じに焼くことができた。食後のデザートに洋梨を食べて、これでほんとにおしまい。あとはもう帰るだけと思うとさびしい。

最後に夜のビーチで星空を鑑賞。これまでにないくらいの満天の星。流れ星も3つほど見られた。またいつか、この星空を見にこよう。

|

« ポート・ダグラスの1週間 (7) | トップページ | ポート・ダグラスの1週間 (9) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/40070466

この記事へのトラックバック一覧です: ポート・ダグラスの1週間 (8):

« ポート・ダグラスの1週間 (7) | トップページ | ポート・ダグラスの1週間 (9) »