« ポート・ダグラスの1週間 (1) | トップページ | ポート・ダグラスの1週間 (3) »

2008/02/06

ポート・ダグラスの1週間 (2)

2007/10/28(日) ケアンズ/ポート・ダグラス 晴れ

5時25分、定刻どおりケアンズ着。あまり眠れなかった。前から2列目の席なので、すぐに飛行機から降りることができた。

シャトルバスでポート・ダグラスへ。空港から1時間程度。途中、海沿いの道を通り、とてもきれい。

7時過ぎにポート・ダグラス着。チェックイン・タイムは午後3時だし、レセプション自体が9時にならないと開かないので、まずはサンデー・マーケットを見に行く。たぶん、この町の一番の見所だと思うが、予想どおり小さなマーケット。フレッシュ・オレンジのジュース2$、サトウキビのジュース3$。サトウキビ・ジュースは自転車を改造した道具をおじさんがこいで絞っていたのが楽しい。

9時少し前、ホテル前に戻る。レセプションの外にあるベンチで少しうたた寝。9時過ぎ、レセプションが開いたので荷物を預ける。10時半にはチェックインさせてくれるとのこと。ありがたい。

ビーチでぼんやりと過ごす。ときどきうたた寝をしたりして。たぶんこれが、ここでの基本的な過ごし方になりそう。

10時半過ぎ、ホテルに戻る。約束どおり部屋の準備も終わっており、チェックインできた。思っていたよりも広くきれいな部屋で、少しだけど海も見えて、充分に満足。コーヒーを飲んで少しくつろぐ。

12時。昼食をとりに出掛ける。中心街にあるセントラルホテルのバー&レストランでシーフード・プラッター16.5$を注文。串焼きのエビ2尾にホタテのフリット2個、カラマリのフリット4個、白身魚のフライ、大量のフレンチフライとサラダがつく。ふたりで食べてちょうどいい分量。生ビールも2杯(1杯4$10)も飲んでいい気分。

食後、再度マリーナ方面へ。午後になるとさすがに少し人通りがある。午前中に見た道の反対側にある店(主に飲食店)をチェックしながら歩く。小さな町なので、これでほぼ主要なところは見てしまったといえるだろう。

Cafe' Eccoで一休み。ジンジャービアとトラディショナルレモネードを注文。7$60。その後、フォー・マイル・ビーチを見下ろせる展望スポットにのぼって海を見る。非常にきれいな海。今日は海に入らなかったけど、明日は入ろう。

Colesで夕食の買い物。メインディッシュをなににしようか迷っていたのだが、肉売り場にシーズニングされたカンガルー肉が売っていたので、これに決定。カンガルーって、飲食店で調理されたものを食べたことはあるけれど、生肉を自分で調理するのは初めて。ちょっと心配。

ワインはオーストラリア産(ニュー・サウス・ウェールズ州)の The Mid Night Leaps = Shiraz 2005 / Tyrrell's Wines をチョイス。Tyrrell'sのワインは日本にも入ってきているけれど、The Mid Night Leaps というシリーズは入ってきてないと思う。なんか変なラベルのワインで、とても楽しみ。アタックにほんの少し発泡が感じられる。果実の甘みが強く、酸はやわらか。タンニンもおとなしめ。アルコールは14%と強いけれど、味わいは軽やかで華やか。飲みやすく楽しいワインで、少し甘めのバーベキューソースの味がするカンガルーのステーキともいい相性だった。日常消費ワインらしい味で、日本にはわざわざ輸入されないかもしれないけど、地元で飲むには充分以上に楽しいです。

テレビで映画『Fantastic Four』をやっていた。英語はよくわからないけど、見ているだけでなんとなくストーリーの想像がつく。こういったわかりやすいアメリカ映画は外国旅行のときに助かります。

23時前。すっごい眠いので早めに就寝。

|

« ポート・ダグラスの1週間 (1) | トップページ | ポート・ダグラスの1週間 (3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/40012995

この記事へのトラックバック一覧です: ポート・ダグラスの1週間 (2):

« ポート・ダグラスの1週間 (1) | トップページ | ポート・ダグラスの1週間 (3) »