« ROSALINO CELLAMARE / ESPERIENZE (1975) | トップページ | 小丸(BlogPet) »

2008/01/25

薩摩若鶏の石焼@まゆきら(神楽坂)

おなじみの「まゆきら」です。今週の肉料理は薩摩若鶏のソテーです。


Cimg0001


おなじみの熱々に焼かれた石の上で鶏肉がジュージューいっています。皮はパリッと、中はふんわりジューシーに焼きあがっています。旨みがしっかり感じられる肉ですね。ソースはトマト系です。

ナイフとフォークではなくお箸で食べる店なので、最初からそれなりの大きさに肉が切ってありますが、ひと口で食べるにはちょっと大きいです。それに、石のうえで熱々になっているのでひと口で食べると火傷をします。たぶん。かといって、箸では肉を切れないので、歯で噛み切るしかないのですが、箸で挟んだものを歯で噛み切るのがちょっと苦手です、自分。ふだんはナイフとフォークを使っての食事が主で、あらかじめひと口大に切ってから口に入れるので、口元にもっていった食物を歯で噛み切らなくてはならないようなことはめったにないのです。箸での食事だと、口元に持っていったものをひと口では食べきれない、かといって皿のうえで箸で切り分けることもなかなか難しい、という料理がときどきあり、困ってしまいます。

それはともかく。味はいつもどおり美味しいです。いつでもちゃんと美味しい料理が出てくるので、このお店は安心して入れます。1000円という料金もリーズナブル。ごちそうさま。


まゆきら 神楽坂レストラン
まゆきら@岩戸町:-神楽坂散歩-
たきおの神楽坂ランチ日記: 230まゆきら






天苞『イカスミ・ヤーコン入り』男の黒餃子20個入×2箱

天苞『イカスミ・ヤーコン入…

販売価格¥2,100

【天苞・男の黒餃子】福岡空港で絶賛販売中!!博多では一口餃子は最もポピュラーで人気です。サクサク感やジューシー…

商品詳細ページへカートページへ





|

« ROSALINO CELLAMARE / ESPERIENZE (1975) | トップページ | 小丸(BlogPet) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/17826209

この記事へのトラックバック一覧です: 薩摩若鶏の石焼@まゆきら(神楽坂):

« ROSALINO CELLAMARE / ESPERIENZE (1975) | トップページ | 小丸(BlogPet) »