« ビーフシチュー@コパン(神楽坂) | トップページ | ROSALINO CELLAMARE / ESPERIENZE (1975) »

2008/01/23

クレープ、リゾット、ラムチョップ@ステファノ(神楽坂)

今日の昼にラ・マティエールで知人と食事をする約束があったので、今週はステファノにはいくつもりがなかったのです。さすがに週に2回も2500円超えのランチをするのは懐的に厳しいので。でもでも、このメニューを見てしまったら、どうしても食べに行きたくなってしまった...


Cimg0001


まずはアンティパスト。「ちりめんキャベツと自家製スモークモッツァレッラ のクレープ包み トリュフ風味のマッシュルームソース」です。クレープの中にはキャベツがたっぷりで熱々です。ときおり広がるスモークのいい香り。キノコの旨みと香りたっぷりのソースもたまりません。旨い。
となりのテーブルの人が食べていた「魚介の前菜盛り合わせ」も美味しそうだったなぁ。フリットとか載ってて。


Cimg0003


プリモは「ローズマリー風味のリゾット マダコ、サフランとトマトのラグー添え」をチョイス。非常にいい塩梅のアルデンテに仕上げられてて歯ごたえが楽しい。ラグーはタコの旨みがたっぷり。あと口にサフランの上品な香りが残ります。旨い旨い。


Cimg0006


セコンドは「リコッタチーズとクルミを包んだラムチャップ ゴルゴンゾーラチーズソース」。やわらかいラムの中にリコッタチーズと何種類かの野菜の刻んだものが入っているのかな。ときおりクルミのごろっとした歯ざわりがあり、アクセントになります。ゴルゴンゾーラのソースも、野菜のピュレかなにかと和えてあるのでしょうか、ソースというにはしっかりとしたペースト状のものが肉の下にあり、それとほんのり甘くて茶色い液状ソースを混ぜながらいただきます。ゴルゴンゾーラの甘くも癖のある風味がたまりません。旨い旨い旨い。
魚料理の「メカジキのホワイトソースとトマトグラタン」も美味しそうだったなぁ。


リゾットを食べてしまうとお腹がいっぱいになってしまいます。なのでドルチェはキャンセルして、いつものように小さな食後酒にチェンジ。今回はひさしぶりにサンブーカにしました。最近アメリカとかで流行っているらしい、コーヒー豆を1粒浮かせる飲み方でいただきました(通常はこれに火をつけるらしい)。よい香り、よい風味。サンブーカとコーヒーって合うんですよね。

とってもとっても美味しゅうございました!

ristorante stefano
ドナドナの日々(さすらいのランチ探し): 神楽坂「リストランテ ステファノ」~イタリア料理
Back to Back : ステファノランチオフ@神楽坂


|

« ビーフシチュー@コパン(神楽坂) | トップページ | ROSALINO CELLAMARE / ESPERIENZE (1975) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

素敵なお料理美味しそうなイタリアンですね

投稿: ryuji_s1 | 2008/01/26 09:52

素敵なイタリアンレストランですね
とても美味しそうです、

リゾットも素敵ですね

投稿: ryuji_s1 | 2008/02/05 08:18

とても美味しいと思いますよ、ここ。
リゾットもちゃんとアルデンテなのがうれしいです。

投稿: もあ | 2008/02/05 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/17793357

この記事へのトラックバック一覧です: クレープ、リゾット、ラムチョップ@ステファノ(神楽坂):

« ビーフシチュー@コパン(神楽坂) | トップページ | ROSALINO CELLAMARE / ESPERIENZE (1975) »