« 週末映画 | トップページ | 豚肉とキャベツとソーセージのトマト煮@さかのうえ(神楽坂) »

2008/01/29

穴子の一本揚げ天丼とハーフうどん@まめ半(神楽坂)

ひさしぶりの「まめ半」です。京湯葉うどんの店でしたっけ。うどんとご飯ものを組み合わせたランチ・セットのなかから、穴子の一本揚げ天丼とハーフうどんのセットを注文。1000円。


Cimg0002


小ぶりの天丼とうどん。両方食べれば、まぁおなかいっぱいです。ほかに漬物と小鉢(これ、なんていうのだったっけなぁ、ねばねばした海草みたいなの。めかぶ?)がつきます。

天丼には穴子のほかにゴーヤの天麩羅も載っていました。しかし、あいかわらず天麩羅はあまり上手じゃないなと思います。だいぶ以前に天麩羅・天丼を食べたときもそうだったのだけど、なんか衣がぼてっと重いんですよね。粘っこいというか。こういうのが好みの方もいらっしゃるとは思いますが、自分はもっとサクッと軽く揚がっているほうが好きです。まずくはないのだけど、あまりたくさんは食べられないというか、穴子一本でもう充分ですという感じです。

うどんはスープのお出汁がいいお味。うどん自体はそんなに特徴がないというか、これといってとくに美味くもなければとくにまずくもないと思います。あまり個性も主張も感じませんが、天麩羅で重たくなってしまった口をさっぱりさせるにはいい味なのかもしれません。

う~ん、やっぱり以前と印象が変わらないなぁ。まずくはないけど、とりたてて美味しくもない。食べたくない味でも食べに行きたくない店でもないけれど、わざわざ食べにきたいとも思わない。うどんが食べたいときは花びし茶屋にいってしまうかなぁ、自分。


まめ半/ホットペッパー.jp
桜庭 幸子 美は一日にしてならず: まめ半@神楽坂
Time and Tide : まめ半 京ゆばうどん@神楽坂




ちょこっと電気鍋

ちょこっと電気鍋

希望小売価格¥6,090
販売価格¥4,179

火を使わずにとっても安全な電気鍋。でも新生活を始める人にぴったりのサイズってなかなか見当たらないんですよね…

商品詳細ページへカートページへ





|

« 週末映画 | トップページ | 豚肉とキャベツとソーセージのトマト煮@さかのうえ(神楽坂) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/17882113

この記事へのトラックバック一覧です: 穴子の一本揚げ天丼とハーフうどん@まめ半(神楽坂):

« 週末映画 | トップページ | 豚肉とキャベツとソーセージのトマト煮@さかのうえ(神楽坂) »