« 2007年10月14日 - 2007年10月20日 | トップページ | 2007年10月28日 - 2007年11月3日 »

2007年10月21日 - 2007年10月27日

2007/10/26

上演(BlogPet)

きょうは甘み上演すればよかった?
でも、発揮した。

*このエントリは、ブログペットの「小丸」が書きました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

田舎風テリーヌと豚ばら肉のコンフィ@フレンチ・ダイニング(神楽坂)

ふだんはサラダ+メインで1050円のセットを頼むことが多いのだけど、昨日は美味しいものが好きな著者さんと一緒のランチだったので、前菜+メイン+ドリンクで1500円のコースにしました。


Cimg0002


前菜。「田舎風テリーヌ」って書いてあったのだけど、こういうのもテリーヌ? テリーヌの定義がわからん。ついでにいえばパテとムースの定義もわからん。テリーヌとパテとムースの違いもわからん。
味は美味しかったですよ。フレンチ・ビストロでよく見かける、いわゆる豚肉のテリーヌをほぐした感じです。塩胡椒がそれほど強くなく、やさしめの味付けでした。


Cimg0004


メイン。豚ばら肉のコンフィです。表面カリカリ、中はふんわり。コンフィって、フレンチとしてはありきたりなのかもしれないけれど、やっぱり美味しい。付け合せの煮リンゴも砂糖で甘くしない、リンゴそのままの甘みと酸味が生きていて、コンフィと一緒に食べるとカリふわ旨じゅわぁ~って感じです。


Cimg0005


ドリンクの前に、追加でデセール。カボチャのタルトをいただきました。ま、これは普通かな。

仕事の打ち合わせも兼ねていたとはいえ、すっかり長居してしまいました。お店の方、ごめんなさいね。いつもありがとう。おいしゅうございました。

French-Dining
神楽坂のをと ―『フレンチダイニング』フレンチ [大久保通り]
神楽坂のフレンチレストラン:フレンチダイニング




THE DOG 国内版 2008年 カレンダー フレンチ・ブルドッグ

THE DOG 国内版 2…

販売価格¥2,100

【商品説明】【種類】フレンチ・ブルドッグ【ページ数】28ページ 07年11月~08年12月、【仕様】壁掛け用、…

商品詳細ページへカートページへ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/25

牛もも肉と旬の野菜@まゆきら(神楽坂)

週替わりの肉料理。


Cimg0003


熱々に焼かれた石の上にアルミホイルで包まれた形で提供されますが、ホイル焼きではないようです。牛もも肉とナスや玉ねぎ、キノコなどをフライパンかなにかで焼いて味付けをしたのちに、器状にしたホイルに入れて包み込み、焼き石の上に置いたと。
はい、安心して美味しくいただけます。石にいちばん近いところの肉や野菜は熱々で、うっかりすると火傷します。

野菜の器は、夏のあいだは揚げびたしでしたが、夏以前の煮びたしに戻ったようです。出汁の味が野菜にしっかりしみこんで美味しいのですが、なぜかちょっとだけ焦げたような味が昨日はまじってました。

そしておなじみの、アサリの味噌汁と黒米ご飯。今回も美味しくいただけました。アサリもたっぷりでした。

まゆきら 神楽坂レストラン
MIKAOLOGIC: 神楽坂ランチ「まゆきら」へ
たきおの神楽坂ランチ日記: 230まゆきら
神楽坂ランチふせん隊: まゆきら




炭火焼肉亀山社中の焼肉セット

炭火焼肉亀山社中の焼肉セッ…

販売価格¥10,500

牛肉の中で一番旨味がある部位の、バラ肉を使用した「華咲きカルビ」、1頭の牛からわずかしか取れない貴重なハラミを…

商品詳細ページへカートページへ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/24

秋刀魚のスパゲッティとか寒ぶりのグリルとか@ステファノ(神楽坂)

リストランテ・ステファノ、今週のランチ・メニューから。

Cimg0002_6


まずはアンティパスト。「野菜のロールパイ」と「自家製冷製スパイシーローストポークのリンゴソテー添え」、どちらもおいしそうで捨てがたく、無理をいって両方を半分ずつの盛り合わせにしてもらいました。
ロールパイは以前にも食べたことがあり、美味しいのは間違いない。下に敷かれたトマトソースの爽やかさとパイに包まれた野菜の甘みの相性バッチリです。
ローストポークは薄切りになっていて、タイムやセージ、ローズマリーなどが和えられています。ポークには最後にほんの少しだけ蜂蜜で旨みを足し、ハーブの辛さなどとのコントラストをつけてあるところがポイントだそうです。マジでめっちゃうまいです。ハーブのアクセントがよく聴いています。ポークの下にあるリンゴと一緒に食べるとさらに味わいが広がります。豚肉とリンゴは相性がいいから、とシェフがいってました。


Cimg0003


つづいてプリモ。「仔羊のリゾット」もすごく魅力的なのですが、ここはやはり「秋刀魚とウイキョウのスパゲッティ」でしょう。季節ですし。
ほぐした秋刀魚の身がたっぷりと混ぜ合わせてあるスパゲティ。上にはグリルした秋刀魚も一切れ載っています。秋刀魚の旨みがしっかりとパスタ全体にいきわたり、ハーブが爽やかな風味を加えます。ちょっと二日酔い気味だったのでワインは飲みませんでしたが、すっきりとした白ワイン、あるいはけっこうしっかりめの赤ワインと一緒にいただいたら、さらに素敵なお味になりそうです。


Cimg0006


そしてセコンド。肉か魚のチョイスですが、今回は魚料理、「寒ブリのグリル バルサミコソース」を注文。ちなみにメニューはバルサミコソースとなっていますが、実際はレモン風味のオリーブオイルのようなソースでした。
もちろん、美味しいです。美味しい魚をシンプルにかつ丁寧に調理したものが美味しくないはずがありません。非常に香りのいいオリーブオイルに、爽やかな柑橘の風味。白身のグリルにぴったりです。あぁ、やっぱり白ワインを頼むのだった。


すっかりおなかがいっぱいになったので、ドルチェはキャンセルし、食後酒をいただきます。二日酔い気味ならすっきりした感じのものがいいかもしれませんねとカメリエーレのHさんがリモンチェッロをすすめてくれました。はい、リモンチェッロも大好きです。すっきり爽やか。

今日もおいしゅうございました。

ristorante stefano
2007-03-14 - ふりすかの日記帳 [食][昼食]ステファノ@神楽坂
がらくたすけっち | 食 ~新宿・神楽坂~




| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007/10/23

パスタのオーブン焼き@ソフラ(神楽坂)

ひさしぶりのトルコ料理レストラン「ソフラ」です。今週の週替りランチは「トルコ風パスタのオーブン焼き」だそうで、いままでに食べたことがない料理のような気がするので、これを注文。940円。

Cimg0001_2


まずは、スープ。おなじみの、お米の入ったスープです。何年も前からこのスープは変わらずにランチで出されてると思います。日によって味付けがちょっと塩辛かったり薄かったりすることが以前はあったのですが、濃くても薄くても基本的に美味しいです。熱いので、うっかりすると火傷をします。


Cimg0002


たいていはスープを飲み終えたあとあたりにメインが提供されるのですが、昨日はほとんどスープと同時に提供されました。サーブの組み立てを変えたのでしょうか。たんに「たまたま早く料理ができたから持ってきたよ」というだけな気もします。

プレートの左側にはサラダがちょこっと。右側には、シーフードのソースを吸ったスパゲティにチーズを乗せてオーブンで焼いたと思われるもの。グラタンというにはソースが少なく、たしかにパスタのオーブン焼きといった感じです。チーズの味と、下に敷かれた爽やか系ドミソースのようなソースの味が強いので見逃してしまいそうですが、パスタだけを食べるとけっこうしっかりとシーフードの味がします。パスタの合間にはエビやアサリの身もチョロチョロっと入っています。美味しいんじゃないでしょうか。

これにトルコパンとトルコ風紅茶がつきます。パンは、以前は輪切りのオリーブを載せて焼いてあったのですが、昨日のパンはオリーブではなく白胡麻(かな?)でした。これはこれで美味しいですけど、自分はオリーブが好き。紅茶は、トルコ人?のウェイターさんの手があいているとおかわりを注ぎに来てくれます。忙しいときは無視されます(^^;)。昨日はあんまりお客さんが入っていなかったので、1杯おかわりをいただけました。ごちそうさま。


ぐるなび - トルコレストラン ソフラ
神楽坂お手軽ランチ⑨ソフラ|ほぼ日刊 追求!美食道
京都&神楽坂 美味彩花 神楽坂・トルコ料理「ソフラ」さん





ナチュラルウッドオーバルボウル6点セット

ナチュラルウッドオーバルボ…

販売価格¥1,554

●天然木(アカシア材)・クリアラッカー塗装●天然木(アカシア材)を使用したくりぬきのサラダボウル。塗装は自然に…

商品詳細ページへカートページへ





| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2007年10月14日 - 2007年10月20日 | トップページ | 2007年10月28日 - 2007年11月3日 »