« 2007年7月22日 - 2007年7月28日 | トップページ | 2007年8月5日 - 2007年8月11日 »

2007年7月29日 - 2007年8月4日

2007/08/03

仔牛のカツレツとサゴシのフリット@ラ ヴィ アン ローズ(西新宿)

昨日は午後いちに西新宿でお仕事の打ち合わせがあったので、新宿ワシントンホテルの新館にある欧風厨房ラ ヴィ アン ローズでお昼を食べました。3か月くらい前にも1回、ここでお昼を食べたことがあり、たしかそこそこ美味しかったような記憶があるので。

ランチは、日替わりのコンビネーション(950円)、日替わりのパスタランチ2種類(900円)、定番のハンバーグランチ(950円)とビーフシチューランチ(1200円)、そして夏限定のドライカレー(950円)がありました。昨日の日替わりは、仔牛挽き肉のカツレツとサゴシのフリットの盛り合わせ。仔牛挽き肉にひかれて日替わりを注文。ライスかパンが選べます。それと、小さいサラダがつきます。

Cimg0003


サゴシってなんだ? 青魚系かしら。ちょっと鯖に似た感じがする気がします。メニューボードには和風ソースと書いてあるけれど、ちょっと甘酸っぱい感じもあって、ほんのり中華ぽい和風ソースがかかってます。
仔牛挽き肉のカツレツは、挽き肉の挽き具合がすごく細かくて、なんか「みっちり」って感じ。挽き肉のカツレツって要するにメンチカツのことだと思うのですが、切った断面はメンチカツというよりパテかテリーヌみたい。切り口の、肉と肉の隙間から肉汁じゅわぁ~というのを期待したのですが、そういうものではなかったようです。

う~ん、ふつうに古くからある町の洋食屋さんって感じだな。これといって悪い印象はないけれど、すごい美味しい、また食べたい、というものでもありませんでした。前に来たときはもう少し美味しかった気がするんだけどなぁ。これで950円は、新宿ではしかたないのかしら。自分の好みからいえば、神楽坂のアルモワールのほうが味もコスト・パフォーマンスの面でも好きですわ。

あのあたり、意外といい感じの食べ物屋さん(お手頃価格で洋食が食べられる店)が少なくて、だからか、このお店もかなり繁盛しています。料理提供も速いし、ホールスタッフの動きも速い。お客さんの回転も速い。どんどん座らせて、どんどん料理出して、どんどん食べてもらって、どんどん片付けて、どんどん帰ってもらう。いかにも日本らしい、効率のいいランチ営業をしていると思います。でも、落ち着かないんだよなぁ、こういう店。せっかくの洋食、自分はもっとゆったりした気分で食べたいです。

La vie en rose ラヴィアンローズ 新宿
ラヴィアンローズ(食べログのページ)
ラヴィアンローズ(アスクユーのページ)




小岩井無添加野菜にんじんミックス280gPET48本入り

小岩井にんじんミックス280g×48本

希望小売価格¥6,249
販売価格¥3,129

商品詳細ページへ
カートページへ
砂糖、食塩一切不使用。にんじん以外にも、セロリ、キャベツ、アスパラガス、かぼちゃ、レモンなど、計22種の野菜と果物が入っているんです。温めてスープとしても美味しく召しあがれます。さまざまなビタミンやβ-カロチンを豊富に含んでいるので、効率よく栄養を摂取できます。

小岩井純水果汁りんご500mlPET48本入り

小岩井純水果汁りんご500ml×48本

希望小売価格¥3,528
販売価格¥3,129

商品詳細ページへ
カートページへ
「小岩井純水果汁」の特徴、【一段搾汁】果汁とは、搾汁の過程で最初に流れ出す果汁のこと。雑みのないしっかりとした果実感が味わえる、たしかな飲み心地なんです。さらにその果汁に混じりけのない「純水」を加えて仕上げているので、とっても飲みやすく軽やかな口あたり。これからの暑い季節にぴったりです。口いっぱいに「ふじ・国光(こっこう)」の香りが豊かに広がり、爽やかな甘さが喉を潤してくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/02

HAPPY THE MAN / HAPPY THE MAN (1977)


アメリカのプログレッシヴ・ロック・グループ。再結成後も含めてアルバムが4~5枚あるようですが、これはデビュー・アルバムです。アルバム収録曲9曲中、ヴォーカルが入るのは2曲だけ。基本はインストゥルメンタル・グループですね。それにふさわしいだけの演奏技術とアレンジ力を持っています。のちにCamel(キャメル)に加入するKit Watkins(キット・ワトキンス)のカラフルなキーボード群が縦横無尽に活躍します。

CamelGotic(ゴティック)のようなやさしさ、ファンタジックさを持ちつつも、よりタイトでテクニカル。ほどよく都会的な香りもし、爽やかなフュージョン・ミュージックのような肌触りもある一方で、M2「Stumpy Meets The Firecracker in Stencil Forest」ではサキソフォンも含めたユニゾン・プレイも聴かせるなど、King Crimson(キング・クリムゾン)張りの力強さもあります。また、やわらかくあたたかい雰囲気も持っていて、とくにフルートの入るおだやかなシンフォニック・パートは、広い大地で透き通った満天の星空を眺めているよう。こういった感じは大陸ならではでしょうか。星空を眺めているようなおだやかな感じはSebastian Hardie(セバスチャン・ハーディ)などにも感じられますが、Sebastian Hardieほどおおらかな感じはしないのは、オーストラリアとアメリカの違いなのかな。

M5「Carousel」だけはちょっとシビアで重く暗い感じがして、アルバムのなかで異色ですが、他はどれもテクニカルさをあまり意識させない軽やかさとやわらかなあたたかさがあり、インストゥルメンタル曲があまり好きではない自分でも飽きずに楽しく聴けます。とくに、どことなくユーモラスなメロディを持ったM4「Mr. Mirror's Reflections on Dreams」と、ヴォーカル入りで最後はマーチング・バンド風になっていくのが楽しいM7「On Time As A Helix of Precious Laughs」は、テクニカル・フュージョン・プログレ風ななかに透き通った満天星空パートが上手に組み込まれていて、とても好ましく感じます。




アメリカンバズーカクラッカー

アメリカン
バズーカクラッカー

希望小売価格¥3,150
販売価格¥1,869

商品詳細ページへ
カートページへ
長さ70センチ、飛出口の直径7センチの星条旗バズーカ!! 付属の弾をセットして構えレバーを引くと、音とともに長さ2メートル、赤・白・青の星条旗カラーの紙テープ60本が華やかに約3メートル先まで飛び出します。

DONアメリカンクラッカー バズーカ型

アメリカンクラッカー
バズーカ型

希望小売価格¥399
販売価格¥227

商品詳細ページへ
カートページへ
星条旗デザインのド迫力クラッカー! 飛び出し口を上に向け本体を片手で持ち、もう片方の手で引きひもを強く引くと、音とともに長さ2メートルの赤・白・青の星条旗カラーの紙テープ60本が豪快に約3メートル先まで飛び出します。そのまま鳴らしても迫力満点、バズーカクラッカーの替え弾としても使えます。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/08/01

天草豚のミルグリル@まゆきら(神楽坂)

まゆきらの、今週の週替りランチは「天草豚とモッツァレッラのミルグリル御膳」」。なんだかよくわからない料理ですが、豚肉好き、モッツァレッラ好きの自分としては、食べないわけにはまいりません。

で、でてきたのが、これ。

Cimg0001


豚肉薄切りのあいだにモッツァレッラチーズをはさみ、それを何層にも重ねてミルフィーユ状にしたものをグリルで焼いて(これがミルグリルなのね)、提供時にはおなじみの熱々焼き石に載せてドミグラス系のソースを上からかけてあります。

やわらかな歯ごたえと甘い旨みの豚肉が美味しいですし、とろとろのモッツァレッラもいい感じ。さっぱりめに仕上げたドミソースとのハーモニーもバッチリです。ただ、このお店では、ランチはどれも「御膳」だからなのか、ナイフとフォークではなく箸が出されます。そしてこのミルグリル、箸で食べるのはすっごくたいへん。
いちおう半分のサイズに切って提供されるのですが、ひと口で入るサイズではないですし、かじりつくにも大きい。豚肉自体は柔らかいので箸で切れるかなと試してみますが、1枚1枚は柔らかくてもそれが何枚も重なったミルフィーユでは、そう簡単には切れません。それなら1枚ずつはがして切ろうかと思っても、今度はモッツァレッラが強力な接着剤の役割をしててはがれない。しかたがないのでミルグリルをしばらく放置し、とろとろのモッツァレッラが多少冷めて固形物としての落ち着きを見せるまで待ちます。それまでは味噌汁や煮びたしなどで時間稼ぎ。ほどよくミルグリルが落ち着いたところで豚肉を数枚ずつにはがして分け、ひと口サイズに丸めていただきました。
これはぜったいナイフとフォークを提供し、石のうえでひと口サイズに切手から食べられるようにしたほうがいいですよ、まゆきらさん。

などということはありましたが、もちろんお味は満足です。まゆきら味噌汁占いも今回は7アサリと、中吉、あるいは大吉といってもいいでしょう。ごちそうさまでした。


まゆきら 神楽坂レストラン
我楽多工場分室 : まゆきら@りへちゃんとランチ
神楽坂ランチふせん隊: 再びまゆきら
たきおの神楽坂ランチ日記: 230まゆきら




プルーン果汁100% ペット 900ml(×12)

プルーン果汁100%
900ml(×12)

販売価格¥5,460

商品詳細ページへ
カートページへ
プルーンNo.1ブランド「サンスィート社」と提携し、ポッカオリジナルの原料を使用。

ヤマモリ りんご黒酢 500ml(×6)

ヤマモリ りんご黒酢
500ml(×6)

希望小売価格¥4,410
販売価格¥3,150

商品詳細ページへ
カートページへ
りんご果汁が黒酢の味やにおいをマイルドにしているのでとても飲みやすい。酢は、酸性に傾いた血液を弱アルカリ性に改善する血液浄化作用が強く、ドロドロになった血液をサラサラにするという効果もあります。「ヤマモリ りんご黒酢」は、玄米黒酢に果汁を加え、飲みやすく仕上げました。黒酢の味やにおいが苦手な人にも飲みやすい、さわやかな健康飲料です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/31

さつま揚げ定食@清久仁(神楽坂)

昼休み時間にめちゃめちゃ激しく雨が降っていたので、お昼は会社から激近の店に行くことに。といっても、かまどかもアーディッシュもなんだかなぁと思ったので、ひさしぶりに清久仁に入りました。昨日は土用の丑の日だそうで、お客さん(おじさま率激高)のほとんどが鰻蒲焼定食(1000円)を頼んでいましたが、世の中のことにあまり興味がない自分はその流れを気にせず、さつま揚げ定食(900円)を頼みました。小鉢の煮物か納豆を選べますといわれたのですが、たしか納豆はパックのまま出てきて興ざめとたきおさんが書いてたので、煮物にしました。

Cimg0002


う~ん、普通だなぁ。というか、ちょっと微妙かなぁ。味の薄い味噌汁(出汁の味もあまりしない)。かと思うとやたらと濃く味付けされてて自分の好みとは違う意思を感じるヒジキと煮物(挽き肉のおぼろに少し豆腐がまじってるのかしら?)。あぶってあるみたいだけど香ばしさはあまり感じず、肉厚だけど旨みもそれほど感じず、あまり充実感のないさつま揚げ。テーブルに置いてあったわさびふりかけがひさしぶりに口にするチープな味で美味しかったです。

流れにのって鰻、少なくとも魚にすべきだったかなぁ。たしか、以前に食べた海鮮丼は美味しかった気がする。あと、もっと以前に食べたカレーライスも美味しかった気がする。大雨であまり歩きたくないとき以外は、食べにはいかないだろうな。

Shocola Style: 神楽坂の日本料理屋さん「清久仁」
今日のお昼 - 流太郎の川流れ




博多綱場ゆずとんからし3個セット

博多綱場ゆずとんからし3個セット

販売価格¥3,780

商品詳細ページへ
カートページへ
一般に市販されている「ゆずごしょう」に納得がいかず、全国のどんな料理にもあう「ゆずの薬味」を目指し開発、完成したのが、上品でまろやかな深みのある味「ゆずとんからし」。原材料はすべて厳選された無添加の国産原料で、風味を壊さない為にゆずの皮剥きはすべて手作業。工場のおばちゃんたちが手を真っ黄色にそめて心をこめ、しかも少しでも新鮮な状態でお届けしたいことから、注文を受けてからの充填。だから一日1000個の完全限定生産。手間隙かけ心をこめて作りあげられた「ゆずとんからし」は今や、なんとイタリアンからもつ鍋、おでんなど、どんな料理でも重宝される新しい「博多の味」です!

カゴメ 野菜生活100 ペット 930ml(×12)

カゴメ野菜生活100
930ml(×12)"

希望小売価格¥4,284
販売価格¥3,255

商品詳細ページへ
カートページへ
活性酸素を取り除く効果のあるβ-カロチンを豊富に含んだにんじんを中心として、ほうれん草、アスパラガス、ブロッコリー、セロリ、レタス、パセリ、なす、たまねぎといった野菜21種類と、りんご、オレンジ、レモンの3種類のフルーツが程よくブレンドされています。添加物は一切含まれていない、天然の味だけで仕上げた栄養たっぷりの野菜ジュース!

バドア 500ml 瓶(×20)

バドア500ml瓶(×20)

販売価格¥5,649

商品詳細ページへ
カートページへ
フランスのレストランなどで「水をいただけますか?」とたずねると、「ミネラルウォーターにしますか?それともバドワーにします?」とたずねられるほど広く親しまれているバドワー。レストランやカフェで欠かすことのできない、おしゃれなデザインのバドワーは、他の天然発砲ミネラルウォーターと比べると非常に微炭酸で、わずかながら甘みや苦味が感じられる、特徴あるミネラルウォーターです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/07/30

週末映画

■リアリズムの宿■
つげ義春が原作だそうです。つげ義春のマンガって、「ねじ式」とか「オンドルの宿」くらいしか読んだことがないように思います。どんな話だったかぜんぜん覚えてないけれど、これといってドラマチックな事件の起きない、微妙にゆるい空気が流れていたような気が。
この映画も、これといってドラマチックな事件の起きない、ゆるい時間とゆるい空気が流れています。あ、「あっちゃん」の登場はちょっとした事件ではあるな。それ以外は、日常でありそうななさそうな、だけど田舎だったらやっぱりありそうなことがらが淡々とつづられるだけ。最初から最後まで、非常に微妙な気持ちで観ました。つまらないわけではないのだけど、おもしろいわけでもなく。なにかの印象を残すとか、なにかを考えさせるとか、物語の筋を楽しむとか、そういった映画ではなく、なんというのかな、ただなんとなく一緒の時間を共有するための映画なのかもしれません。
ちなみに、最後にふたりが泊まった亭主が死にかけで子沢山の宿。あそこまで強烈ではありませんが、普通に「大きな民家で余った部屋を貸してます」的な旅館に自分も泊まったことがあります。風呂も普通の民家の風呂で、浴室内にその家の子供が使う水鉄砲などのおもちゃが普通に放置されてたり。そういう意味では、やっぱりリアル?

  

■列車に乗った男■
これもまた地味なお話。列車に乗ってきた彼も、列車に乗れなかった彼も、けっきょくひとつの生き方しかできないままに人生を終えてしまったのね。まったく違う生き方をしてきたふたりが、フランスの田舎町でなんらかの力によって引き合わされ、数日間をともに過ごし、おたがいに相手の生き方が自分がこれまでやれなかったけれど心の中で多少の憧れを持っていた生き方であることに気づき、これをきっかけに違う生き方ができるかもしれないというかすかな希望を抱きつつ、現実はほぼ時を同じくして生命の火が消える瞬間の魂の交感レベルでしかなしえなかった。それでも、最期のときに違う生き方への第一歩を踏み出したのだから、それはそれで幸福だったのかも。
しかし、マックスがなぜむかしからの仲間を裏切ったのか、そこが意味不明。あれ、計画が事前に漏れていたよね。そしてマックスと運転手はそのことを知っていたように思う。マックスと彼のあいだになにがあったのか、なぜマックスは彼を売ったのか、そのへんも描いてほしかったかな。

  


■仮面の男■
三銃士+鉄仮面伝説をもとにした映画だそうです。どちらも言葉では聞いたことがあるけれど、どんな内容なのかは知りません。とりあえず、ダルタニアンかっこいい。アトスも素敵だ。国王役をレオナルド・ディカプリオが演じているのだけど、これはどうかなぁ。ちょっとぷくぷくして可愛らしすぎな気がします。ただ、ルイのときとフィリップのときとではあきらかに目の強さや表情などが違っていて、そうした演じ分けのうまさはさすがですね。

  

■嫌われ松子の一生■
これ、上手だなぁ。松子の性格や行動にはまったく共感できないし、むしろ思慮が足りず自分勝手で自業自得というか同情の余地なしです。そんなだから、そんな一生なんだよと、物語的にもたいして感情移入できない。でも、映画としてのつくりが上手なんだな。
半分くらいミュージカル仕立てで、アニメーションで描かれる世界が「オズの魔法使い」風だったり、曲もどことなくディズニー風なものがあって、ファンタジーを想起させるに充分。一方で、現代風なポップスや既存のヒット曲も上手に取り込んでる。音楽の使い方、歌詞も含めての選曲のしかたがうまいですね。物語の展開スピードも速く、じっくりやったら暗く鬱陶しい話になりそうなところをポップに処理できてるのも好ましいです。
そしてなにより、主演の中谷美紀さんがいいです。はじけるところははじけ、鬱陶しいところはちゃんと鬱陶しく、可愛らしいところは可愛らしく。テレビドラマ版の「嫌われ~」はあまりに松子が鬱陶しくて数回で見るのが嫌になってしまったのだけど、映画版は最後までそれなりに楽しく観られたのは、中谷さんが演じたからという部分も大きいのだろうなと思います。とりあえず、たいへんな人だったねぇ、松子。最後に天国への階段を登りながら歌われる「まげてのばして」のやさしいあたたかさがほろっと哀しいです。

  






TMY(ティー・エム・ワイ) ポータブルDVDプレーヤー メディアスタジアム2 7インチ液晶画面

 ポータブル
DVDプレーヤー

販売価格¥30,240

商品詳細ページへ
カートページへ
テレビ、ゲーム、DVD、各種CD(音楽、写真、他)、MP3に加え、MP4、USB接続での各種メディアが再生できます。高感度テレビ電波受信。フルバンドだから、海外でもその国のテレビ(VHF、UHF)が見れます。何時でも何処でも見れる4電源方式(3電源+240V海外対応)。



 イタリア映画祭傑作選 DVD-BOX

イタリア映画祭
傑作選DVD-BOX

販売価格¥11,970

商品詳細ページへ
カートページへ
マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ/ジュゼッペ・ピッチョーニ/シルヴィオ・ソルディーニ

世界名作映画20巻+DVDプレーヤーセット

世界名作映画20巻+
DVDプレーヤセット

販売価格¥10,500

商品詳細ページへ
カートページへ
世界の名作映画20作リスト ・風と共に去りぬ ・ローマの休日 ・誰が為に鐘は鳴る ・カサブランカ ・若草物語 ・レベッカ ・禁じられた遊び ・嵐が丘 ・第三の男 ・シャレード ・ガス燈 ・雨に唄えば ・雨の朝パリに死す ・旅愁 ・モロッコ ・赤い河 ・黄昏 ・地上最大のショウ ・欲望という名の電車+DVDプレーヤつき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月22日 - 2007年7月28日 | トップページ | 2007年8月5日 - 2007年8月11日 »