« BANCO / ...E VIA (1985) | トップページ | 意識(BlogPet) »

2007/12/07

大山鶏の石焼定食@ろばたの炉(神楽坂)

満席&ウェイティングで入れないことが多い「ろばたの炉」が昨日はめずらしくすいていたので、ひさしぶりに入店。「大山鶏の石焼定食」1000円を注文。


Cimg0004


石焼ピビンパ用の器をだいぶ浅くしたような感じの器の中で、鶏肉がジュージューいっています。上に乗せてあるピリ辛なそぼろともやしは冷たいままです。別添えのタレを上からかけて、器の中で混ぜ合わせ、全体をあったかくしてから食べたほうがいいですね。気持ち的には、料理提供の直前にもやしを軽く湯通しして温め、そぼろも温かい状態のものが乗っていたほうがよかったな。

鶏肉はやわらかく、旨みもあって美味しいです。もう少し歯ごたえがあってもいいけど、このくらいやわらかいほうがお客さんの受けはいいだろうな。タレはちょっと濃い味ですが、別添えなので分量調整ができるし、もやしをうまくからめればいい具合になる味付けです。最後、ほぐれたそぼろがタレの中に少し残ってしまい、もったいない感じ。穴あきスプーンとかがあればこれをすくって、ご飯にかけて食べたら美味しいだろうな。

サラダは、カボチャのペーストで和えたペンネ。ペンネがふわふわで、一瞬なんだかわからなかった。

豚汁風の「具沢山味噌汁」は、以前に食べたときは本当に具沢山で、汁よりも具のほうが多いんじゃないかってほどなのがとても好印象だったのですが、昨日はけっこう普通になってました。まぁ、一般的な大衆価格和食店の味噌汁としては具沢山なのかもしれませんが。味はいいと思います。

しかし昨日はほんと、すいてた。12時過ぎに入ったのですが、食べているあいだじゅう1回もウェイティングがかかりませんでした。というか、1回も満席にならなかった。あれですかねぇ、オープン以来1度もランチメニューが変わらない(ですよね?)ので、お客さんが一巡しちゃったかな。4種類しかないですからね。品目数が少ない場合は、比較的短いスパンで一部でもいいからメニュー改定をしていかないと、飽きちゃうんですよね。なので自分も次にいくのはメニューが変わってからだなぁ、きっと。

ぐるなび - ろばたの炉 神楽坂通り店
たきおの神楽坂ランチ日記: 231ろばたの炉
カグランチ-神楽坂のランチな日々 - ろばたの炉 20070911




博多中州屋台【一竜】のとんこつラーメン4食焼豚入り

博多中州屋台【一竜】のとん…

販売価格¥1,575

【商品説明】博多中洲で行列が出来る屋台!!         その名は【一竜】博多っ子のみならず観光客の多くが一…

商品詳細ページへカートページへ


|

« BANCO / ...E VIA (1985) | トップページ | 意識(BlogPet) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/17295268

この記事へのトラックバック一覧です: 大山鶏の石焼定食@ろばたの炉(神楽坂):

« BANCO / ...E VIA (1985) | トップページ | 意識(BlogPet) »