« 天草豚肩ロースの薄焼き@まゆきら(神楽坂) | トップページ | 攻撃(BlogPet) »

2007/12/21

ポークソテーと白身魚のフライ@マリオ(神楽坂)

この店に来るの、ほんとにひさしぶりです。以前はパスタを中心にラム・ステーキなども昼に出す、味はともかくメニュー的にはちょっと気のきいた感じの店だったはずですが、なんだか普通の洋風定食屋っぽくなっていました。

本日のランチ・メニューが5種類ほど。ハンバーグとか焼肉サラダとかカレーライスとか親子丼とかもありましたが、なんだかあまり魅力を感じず、ポークソテーと白身魚のフライの盛り合わせを頼みました。これも組み合わせ的にはそんなに魅力的ではないのだけど、ポークソテーのところに「フルーツソース」という記述があり、こういうところに引かれてしまう自分はお子様だなと思う今日この頃(^^;)。


Cimg0003


まるで学食のように大きなトレーに全部のお皿を乗せて提供されます。大衆食堂なのでしかたないですが、食事(料理と時間と場所)を楽しむという気分とは程遠い感じです。

魚のフライがふたつ。そこそこの大きさです。ちょっと食感が違うので、2種類の魚を使っているのかもしれません。衣はサクッと揚がっていて、中の魚はふわっとジューシー。とくに肉厚の魚のほうはとってもジューシーでした。これはこれで魚っぽくて美味しいのだけど、フライとしてはもう少し水分が抜けている感じのほうが、自分は好き。その点、細い感じの魚のほうはいい塩梅です。タルタルソースは手づくりかな。美味しいです。

ポークソテーは、小さめの薄切りポークが2枚。ソテーというか、焼肉っぽい感じの肉です。普通にやわらかくて美味しいです。塩・胡椒もいい塩梅。気になるフルーツソースはというと、肉の横に果物のピューレのようなものが添えられていました。林檎に洋梨、パイナップルといったあたりが混ぜられてるように思います。なにかトロピカル系のフルーツも入っていそう。ほんのり甘酸っぱくて、肉との相性はいい感じ。美味しいと思います。

付け合せにキャベツの千切り。ドレッシングは玉ねぎ系ですね。ちょっと辛い感じが悪くありません。それに、カップに入った味噌汁と、ご飯。これで650円ですから、リーズナブルなんじゃないでしょうか。

神楽坂ランチふせん隊: MARIO
たきおの神楽坂ランチ日記: MARIO
MARIO:マリオ@矢来町 : -神楽坂散歩-





ロンドン フルーツ&ハーブティー フルーツファンタジー・バラエティーパック

ロンドン フルーツ&ハーブ…

販売価格¥630

【商品説明文】「ロンドンフルーツ&ハーブティーフルーツファンタジー・バラエティーパック」は、ストロベリー&バニ…

商品詳細ページへカートページへ


|

« 天草豚肩ロースの薄焼き@まゆきら(神楽坂) | トップページ | 攻撃(BlogPet) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

もあさんは食通ですね。
変わったものや超高価なものなどを食してとやかく言うのではなく、ごく当たり前のものを吟味していただくのが本当の食通だと思うのです。

もしも東京に行ったら、ぜひもあさんの太鼓判のお店に行ってみたいなと思います。

クリスマスが目の前に迫ってきました。
楽しいクリスマスを過ごしてくださいね。

投稿: Keiko | 2007/12/22 05:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/17433561

この記事へのトラックバック一覧です: ポークソテーと白身魚のフライ@マリオ(神楽坂):

« 天草豚肩ロースの薄焼き@まゆきら(神楽坂) | トップページ | 攻撃(BlogPet) »