« 兎のラグーとか牛の赤ワイン煮込みとか@ステファノ(神楽坂) | トップページ | おにぎりと唐揚げ@アーディッシュ(神楽坂) »

2007/12/13

親子丼@さ和鳥(神楽坂)

初めて入店しました。前から「さ和鳥」なんて名前でしたっけ、このお店? 入り口の扉を開けると細い店内にカウンター席しかなく、バー風なのですが、実は2階・3階にも席があるようで、あとから入ってきた複数人連れのお客さんはみんな上に通されていました。自分はひとりなので、もちろん1階のカウンターで。

昼のメニューは親子丼と牛丼と豚丼らしいです。メニュー表がなく、店員さんが口頭で伝えてくれるだけなので、値段とかもわからずちょっと不安になります。店の表に貼ってあった雑誌記事(だったかな?)によると親子丼が評判いいようなので、親子丼を注文します。ちなみに店名、フルで書くと「博多 水たき さ和鳥」というようで、水炊きを売りにしている鶏肉専門店なのでしょう。であれば親子丼を選ぶのが基本ですね。


Cimg0004


あとからひとりできた男性は「大盛り」を頼んでいましたが、自分は「普通盛り」です。普通でも充分の分量です。鶏肉は九州のかしわでしょうか、ほどよく歯ごたえがあり、旨みも強めで、美味しいです。だし汁も、和食の調理なので甘いのはしかたがありませんが、甘すぎて鶏の味を消してしまうようなことはありません。

ちなみに、砂糖やみりんと醤油で甘辛く味付けする日本の料理が自分は苦手です。巷では評判がいいらしい神楽坂の「あべや」の親子丼も、自分には甘すぎ、味つけが濃すぎで、肉の味がわからなくなってしまうので苦手なのですが、ここの親子丼は自分でも食べられる程度の甘辛加減で、美味しいと思います。鶏肉とのバランスが取れてる。

ただ、ひとつ。なんかねぇ、ご飯の上にかかっている卵とじが、微妙にぬるいんです。そりゃ、熱々にしたらとろとろ半熟玉子にならないので、熱々である必要はないんですが、鶏を煮る出汁とかえしをしっかり温めて、最後のタイミングで溶き玉子を入れてふわっと仕上げれば、もっときちんと温かく、かつ玉子も半熟とろとろにできるんじゃないかなぁと思うわけで。味がいいだけに、ひと口目に「ぬるさ」を感じてしまうことだけが残念でした。

ちなみに気になるお値段は、豆腐となめこのお味噌汁とお漬物つきで850円でした。うん、お値段の点でも「あべや」より自分はこっちのお店を支持しよう。今度は豚丼とかも食べてみようかな。

ぐるなび - 博多水炊き さ和鳥
ロンドの日記 さ和鳥の親子丼ー神楽坂グルメー
牛込生活 博多水炊き さ和鳥 (矢来町)




鶏ごぼう 飯の素 150g

鶏ごぼう 飯の素 150g…

販売価格¥346

【商品説明文】「鶏ごぼう飯の素150g」は、九州産の鶏と、風味豊かなごぼうをふんだんに使用した炊き込みご飯の素…

商品詳細ページへカートページへ





|

« 兎のラグーとか牛の赤ワイン煮込みとか@ステファノ(神楽坂) | トップページ | おにぎりと唐揚げ@アーディッシュ(神楽坂) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

自分は数ある丼の中で、親子丼が一番好きです(^-^)

投稿: shun | 2007/12/13 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/17354794

この記事へのトラックバック一覧です: 親子丼@さ和鳥(神楽坂):

« 兎のラグーとか牛の赤ワイン煮込みとか@ステファノ(神楽坂) | トップページ | おにぎりと唐揚げ@アーディッシュ(神楽坂) »