« 日本もあちーよ | トップページ | PIERPAOLO BIBBO' / DIAPASON (1980) »

2007/11/07

天麩羅とか刺身とか鶏肉とか@心(神楽坂)

あんまり食の気分が盛り上がらないから、「てけてけ」あたりで適当に安くすまそうかなぁなどと思いながら本多横丁を歩いてたら、おや、見かけないランチの看板が。というわけで「心」に初入店。

ランチメニューは4種類。どれも980円です。魚の煮付け、豚の角煮、なかなか焼き(ってなんだ?)御膳などもありますが、いろいろなものが少しずつ盛り合わさっているらしい「心御膳」を注文。


Cimg0004


天麩羅とマグロの刺身、名物料理らしいなかなか焼き、それにご飯と味噌汁と漬物がついてました。天麩羅はエビが2本にエノキ、しし唐。刺身は3枚。なかなか焼きは、やわらかく煮た鶏を炙り焼きにしたもののようです。別のお客さんにしていた「なかなか焼き御膳」の説明によると、本来は温泉玉子と一緒に食べるらしい。それとサラダがつきます。

うん、全体的にいいお味なんじゃないでしょうか。単価的には「わしょくや」と同じくらいですが、「わしょくや」のように大量濃い味オラオラ食えーという感じではなく、上品な薄味でお店も落ち着いてます。てんぷらの揚がり具合も悪くなかったし。なかなか焼きは味が単調で途中で飽きちゃったので、刺身についてたわさびをつけながら食べました。「なかなか焼き御前」だときっとこの倍くらいの大きさのものが出てくるのだろうと思いますが、温泉玉子がつくので飽きないのかな。

帰りにショップカードを見たら、「てけてけ」の系列店でした。ネットで調べたら、たきおさんはもうチェック済みだったのですね。さすが。ちなみにたきおさんのときはお茶がなかなか出てこなかったようですが、昨日は最初からテーブルにポットと湯飲みが置いてありました。「てけてけ」とか「わしょくや」などと同じですね。あ、あと盛り付けのお皿が違うな。

心 神楽坂
ぐるなび - 魚・旬菜とお酒 心 神楽坂
たきおの神楽坂ランチ日記: 245心

|

« 日本もあちーよ | トップページ | PIERPAOLO BIBBO' / DIAPASON (1980) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

もあさん こんにちは

確かに盛りつけが違いますね。
私の時は、刺身を一切れ取ると、残りが転がって来てしまいました。
なかなか焼きも、やや小ぶりになったような。

投稿: たきお | 2007/11/07 16:23

そうなんですよ。たきおさんの写真とくらべると、ずいぶん小ぶりな感じです。まぁ、このサイズでも途中で飽きちゃったので、大きいのを出されても困るかなという気もするのですけれど(^^;)。

投稿: もあ | 2007/11/07 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/17001807

この記事へのトラックバック一覧です: 天麩羅とか刺身とか鶏肉とか@心(神楽坂) :

« 日本もあちーよ | トップページ | PIERPAOLO BIBBO' / DIAPASON (1980) »