« 週末映画 | トップページ | FRANZ LISZT / EINE FAUST SYMPHONIE »

2007/10/16

豚肉のすき焼き風と鰤の西京焼き@わしょくや(神楽坂)

月曜日の神楽坂は定休のお店が多くて、ランチの選択肢が狭まります。そんなわけでひさしぶりに「わしょくや」へ。本日の肉料理と本日の魚料理が半量ずつ盛り合わせで提供されるお得な「わしょくや御膳」850円をいただきます。

魚料理は鰤の西京焼き。肉料理は黒豚と野菜の焼肉風となっていましたが、焼肉というよりはすき焼き風でした。そのほか、小さな冷や奴、素麺を使ったマヨネーズ味のパスタサラダ風、漬物、豚汁がついて、ご飯は白米、玄米、炊き込みご飯から選べます。いまの季節、炊き込みは松茸ご飯が出されています。

Cimg0003

このお店、「おらっ、腹いっぱいになるまで食えっ!」といった感じの濃い味付け大盛りガテン系な料理が多いように思うのですが、昨日の料理はそれほど濃い味になっておらず、美味しくいただけました。西京焼きなんて、むしろ西京焼きの味があまりせず、ただの焼き魚みたいだったりして。それでも自分としてはこのくらいの味のほうがありがたいです。

wasyokuya:わしょくや(神楽坂店)


|

« 週末映画 | トップページ | FRANZ LISZT / EINE FAUST SYMPHONIE »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

もあさん、今晩は。

「鰤」が読めず漢字検索してしまいました。
京都では「鰤」の西京漬けはあまり見かけませんでしたが・・。

私は「おらっ、腹いっぱい食え!」という食事を毎日致しておりますので、
「わしょくや」さんの料理は、きっと私の体質に合っているように思います。


ごはんはもちろん「松茸ごはん」ですよね!


投稿: ムーン・フェアリー・ヒロコ | 2007/10/16 21:18

ごはんはもちろん、松茸ごはん!
前日にテレビでフィンランド産の松茸をたくさん見たこともあり、迷わずチョイスです。

同じ「おらっ、腹いっぱい食え!」という料理でも、ここは関東風の甘辛濃い味系が多いので、京をんなのヒロコさんの体質に合うかどうかは、ちょっと疑問ですわ(^^;)。

投稿: もあ | 2007/10/17 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/16775269

この記事へのトラックバック一覧です: 豚肉のすき焼き風と鰤の西京焼き@わしょくや(神楽坂):

« 週末映画 | トップページ | FRANZ LISZT / EINE FAUST SYMPHONIE »