« RALPH VAUGHAN WILLIAMS / SYMPHONY No.7 "SINFONIA ANTARTICA" | トップページ | パヴァロッティが亡くなりました »

2007/09/06

野菜のリゾットとか魚の煮込みとか@ステファノ(神楽坂)

一昨日のランチです。リストランテ・ステファノはいつ食べにいっても美味しいけれど、今週のランチコースの内容はとくに自分好みだわ。


Cimg0005


アンティパスト「鶏とクルミのプリン ナスとトマトのロースト添え」
胡桃の渋皮の苦味が心地よいアクセントになってます。
付け合せのローストもおいしー。ナスは季節だしね。


Cimg0008


プリモ「野菜のリゾット」
出汁の味がしっかりしみたキノコがけっこうたくさん載ってます。椎茸とエリンギにブナシメジかな。なんとなくポルチーニの香りもするように思うのだけど、椎茸の香りかも(^^;)。
ステファノの料理は素材の味を強く出す分、味付け(塩味)も強めのことが多いのだけど、このリゾットはやさしい味付けでございました。おいしー。


Cimg0009


セコンド「本日の鮮魚と野菜の軽い煮込み」
魚、なんていってたかな。メバル? 忘れちゃった。白身の魚です。ふっくらと甘いです。付け合せの野菜もやわらかな甘みが自分好み。スープもうまい。うまいうまい。
もう少し涼しくなったら、ズッパ・ディ・ペッシェがまた食べたいなぁ。


食後酒に甘いシェリーを少しいただいて、今回も大満足のお昼でございました。

ちなみに9月後半から、1260円のワンプレート・ランチと1000円のパスタ・ランチの提供をやめるそうです。ランチもアラカルトやプリフィクスのコースが中心になるみたい。自分はいつもプリフィクスのコースをアラカルト風にアレンジしてもらってるので、あまり影響はなさそうだけど、1000円ちょっとでいろいろ楽しめるワンプレートを楽しみにきていた人にはちょっと残念かもね。

リストランテ ステファノ
神楽坂のをと ―『リストランテ・ステファノ』イタリアン [6丁目]
ふりすかの日記帳 - ステファノ@神楽坂


|

« RALPH VAUGHAN WILLIAMS / SYMPHONY No.7 "SINFONIA ANTARTICA" | トップページ | パヴァロッティが亡くなりました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/16357694

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜のリゾットとか魚の煮込みとか@ステファノ(神楽坂):

» フレッシュポルチー二茸のリゾット [ドラゴンストーリー Gourmet Concierge]
素晴らしい香りをお楽しみ下さい。きっとご満足頂けるものと思います。 【9月29日(土)発送分】フレッシュポルチーニ(航空便)お待たせしました!フレッシュでしか味わえないこの食感とこの味... [続きを読む]

受信: 2007/09/09 18:40

« RALPH VAUGHAN WILLIAMS / SYMPHONY No.7 "SINFONIA ANTARTICA" | トップページ | パヴァロッティが亡くなりました »