« 真夏の恐怖映画特集@自宅 | トップページ | 天草豚のロースト@まゆきら(神楽坂) »

2007/08/14

パンチェッタとポルチーニのパスタとか鯛の香草パン粉焼きとか@サリータ・ドルチェ(神楽坂)

最近オープンしたばかりのトラットリーア・サリータ・ドルチェ、2回目の訪問です。オープンから約3週間が経ちましたが、なにか変化はあったでしょうか。

おっと、まずひとつ、うれしい変化。オープン当初は1000円のパスタ・セットと3000円のコース・ランチしかなかったのですが、1800円のコース・ランチが追加されています。インサラータ、プリモ、セコンド、ドルチェ、カフェという内容で、セコンドは肉か魚が選べますが、3000円のコースとは違う料理です。プリモは3つのランチすべてと共通、インサラータとドルチェはおそらくパスタ・セットと共通でしょう。

お手頃価格でセコンドが食べられるのはうれしい、ということで1800円のコースを注文します。プリモは3種類あるパスタのなかから、パンチェッタと乾燥ポルチーニのスパゲッティをチョイス。セコンドは、前回は肉を食べたので今回は今日の魚料理、鯛の香草パン粉焼きを選びます。

まずは、インサラータ。野菜たっぷりというわけではありませんが、けっして少ないわけでもなく、ほどよい分量です。レタスとトマトという非常にシンプルな組み合わせに、オリーブオイルとワインヴィネガーと塩だけという非常にシンプルな味付けが好ましいです。
ちなみに3000円のコースだと、ここがインサラータではなくアンティパスト・ミストになります。

Cimg0005

続いて、プリモ。前回は水分の少ないパサパサなパスタでガッカリしましたが、今回はどうでしょう。
まずは香り。ポルチーニのよい香りがびんびんします。前回もカニの香りがびんびんしてました。上手に香りをたっぷり出すのが得意のようです。しかし水分は、やっぱり少なめ。日本で食べるパスタとしては標準的なのかもしれませんが、自分はもっとソースの水分がしっとり感じられるほうが好きです。次回からはしっとり仕上げにできないか聞いてみよう。もしくは、オリーブオイルを少しもらってテーブルでかけよう。
味自体は塩味濃いめですがおいしいです。ポルチーニの味がかなり強く出ているので、このくらい塩が強くてもバランスが取れます。パンチェッタはすっかり塩とポルチーニに負けてしまっていて、あまり味を感じませんけど。
ちなみに、味付けは塩だけらしいのですが、ポルチーニのエキスと塩が混じると、なんとなく醤油味に近くなります。ここに刻んだシソでも振り掛ければ、和風スパゲティといっても多くの人が信じるでしょう。そういう意味では、日本人好みな味付けかもしれません。

Cimg0008

そして、セコンド。前回は、味は悪くないのだけど、皿の真ん中に肉がどん、そのわきにマッシュポテトがぼん、といった、あまりにもシンプルでそっけない内容と盛り付けが少し寂しかったのですが、今回はガルニの野菜の彩りも美しく、なかなか綺麗に盛られています。ま、イタリア本国では、このくらいの客単価のお店でこんなに綺麗に盛り付けるようなところはむしろ少ないのですけどね。一皿の量やそこに載る食材の種類は多いけど、盛り付け自体は適当にどばって感じのほうが多いみたいです。このくらいの客単価でも綺麗に盛り付けて提供するってのは、日本ならではかもしれません。
お味も悪くないですね。魚はふわっと焼きあがってるし、表面のパン粉はさくっと香ばしい。ただ、自分の好みからすると、塩が強すぎです。魚自体にもっと強い旨みがあるならこのくらい塩が強くてもいいのだけど、淡白でやわらかい味の魚なので、塩に負けちゃってるように思います。表面の塩たっぷりパン粉を半分以上払い落として食べたほうが美味しいです。
素材自体の味・旨みの強さにかかわらずやたらと塩味を強くするってのはここ数年の飲食店の傾向のように思いますが(そういう味を求めているお客が多いということでもあるのでしょうけど)、自分は好きじゃありません。食べてて飽きちゃう。味付けは薄め、旨みは濃いめが好きですわ。

Cimg0010

最後はドルチェ。洋ナシのタルトです。甘いです。自分はあまりデザートが好きじゃないので、とくにコメントなし。
締めはもちろんエスプレッソ。やっぱりここのエスプレッソは美味しいです。うん。

Cimg0012


あ、あとパンが変わっていました。オープン当初はたしか、普通のバゲットかなにかだったように思うのですが、昨日は自家製と思われる2種類のパンが出されました。フォカッチャと、パン・ド・カンパーニュ風のもの。このほうが美味しいです。美味しいけど、これも塩が濃いです。グラスワイン無料券を持ってたので白ワインを飲みながら食べたからよかったけど、ワインなしだったらかなり口が濃ゆくなってしまったと思います。

そういえば、オープン当初はグラスワインでも提供のときにボトルを見せてどこのどういうワインかを教えてくれてからテーブルでついでくれたのに、きのうはグラスにつがれた状態で持ってきて、とくにワインの説明はありませんでした。残念。

あと、やっぱり料理提供はゆっくりめです。食べ終わった皿をさげるのはいい感じに早いのだけど、そこから次の皿が出てくるまでがかなり間延びします。昼なのにグラスでワインなんざ飲んでるから、きっとゆっくりする客なのだろうと思われたのかもしれませんが、入店からセコンドが出てくるまでに40分。5分程度で食べて、お皿をさげてもらうときに時間がないので急いでねとお願いして、ドルチェとエスプレッソは比較的早めに出してくれたけど、けっきょく退店までに1時間5分かかりました。入店から30分を目安にセコンドが出てこないと、昼休みの1時間(会社から店までの往復に10分ほどかかるので、実質50分)では終了できません。ドルチェがなければぎりぎり間に合いそうなのだけどな。ドルチェなしで1500円くらいにしてもらえるのが自分的にはベターです。

とはいえ、1800円でひととおりのコースが食べられる、というか、セコンドが食べられるというのは魅力。好み的にはやはりステファノのほうが圧倒的に好きだけど、ステファノが満席では入れないときとか、ステファノが連休を取っているときとか、ステファノのランチのセコンドがあまり好きでない料理の週などには、また食べにいってもいいなと思います。グラスワイン無料券がまだあるし。

ぐるなび - TRATTORIA SALITA DOLCE
マッキュンの美味しい毎日 神楽坂ランチ☆




ムソーオーガニック パスタ リングイーニ 300g

オーガニックパスタ
リングイーニ 300g

販売価格¥514

商品詳細ページへ
カートページへ
有機JAS認定のオーガニックパスタです。オーストラリア産の、オーガニックデュラム小麦セモリナを使用。コシが強く粘りがあり、パスタの中でもスタンダードなタイプです。素材本来の味を生かしたパスタが楽しめます。

ムソー オーガニックスパゲティー 500g

オーガニック
スパゲティ500g

販売価格¥367

商品詳細ページへ
カートページへ
パスタ発祥の地「イタリアグラニャーノ」の200年以上の歴史を持つ工場で、上質な有機デュラム小麦のみを使用して作られた、味わい豊かでこしのある本格派のオーガニックススパゲティーです。色々なパスタ料理にご利用ください。

ムソー 国内産契約栽培小麦使用 スパゲッティ 300g

国内産契約栽培小麦
使用スパゲッティ300g

販売価格¥378

商品詳細ページへ
カートページへ
国内産(北海道産)の特別栽培小麦粉を使用したスパゲッティ(パスタ)です。デュラム小麦粉使用のスパゲッティと比べ、たんぱく質量が少ないので、ゆで上がりはソフトな感じの麺に仕上がります。

|

« 真夏の恐怖映画特集@自宅 | トップページ | 天草豚のロースト@まゆきら(神楽坂) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

もあさん こんばんは

私は2回トライして2回とも行列で入れませんでした。

>あと、やっぱり料理提供はゆっくりめです。

だからなんですね。
12時前に行くか、1時過ぎに行くかしないと入れないのかな?

投稿: たきお | 2007/08/14 23:05

自分はだいたい12時5分過ぎくらいに入店してます。
この日は1時過ぎに店を出ましたが、その間、ウェイティングになるようなことはなかったですよ。お盆で出勤している人が少ないからかな。

投稿: もあ | 2007/08/15 09:59

たしかに、次の料理が出るまでの間がありました。また味付けは濃いめで、真夏と言うこともあってか飲み物がよく進み、グラスが空けば勧めてくるのは、一見サービスのようですが押し売りがましく、会計時には庶民にとってはきついものがありました。希望としては食べ物と飲み物をもう少し増量してもらいたいものです。

投稿: パンチェッタ | 2007/08/27 05:38

昨日の昼はテンポよく料理提供がありました。入店から45分で会計までいけた。

味付けが濃いのは最近の流行みたいです。有名な某飲食店コンサルさんも著書で濃い味を推奨してたりするし。そのほうが一般に客ウケがいいというのも事実なのでしょう、きっと。

投稿: もあ | 2007/08/29 16:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/16109774

この記事へのトラックバック一覧です: パンチェッタとポルチーニのパスタとか鯛の香草パン粉焼きとか@サリータ・ドルチェ(神楽坂):

« 真夏の恐怖映画特集@自宅 | トップページ | 天草豚のロースト@まゆきら(神楽坂) »