« ブガティーニとかサルシッチャの鶏肉巻きとか@ステファノ(神楽坂) | トップページ | 豚冷しゃぶサラダ御前@まゆきら(神楽坂) »

2007/07/05

牛のハンバーグと紫芋入りのうどん@潮彩(神楽坂)

大久保通りの潮彩、少し前からお店の存在は知っていたけど、入るのは初めてです。4人がけのテーブルが3つくらいと、カウンターが6席ほど。小さなお店。カウンターに座ります。

ランチメニューは、料理とごはんの定食にうどんのついたセットが何種類かと、うどん単品が何種類か。海鮮炊き込みごはんにも心引かれたのだけど、初めての店でうかつに魚介を頼むと哀しい思いをすることがあるので、まずは無難なところで五島牛100%のハンバーグに紫芋入りのうどんがついたセットを頼みました。

ハンバーグ、ごはん、うどんのほかに小鉢のおからと漬物2きれで850円。

Cimg0002_16


粗挽き風のハンバーグにはケチャップと中濃ソースを混ぜてつくったようなソースがかかってます。肉の感じといい、焼き方といい、ソースといい、なんだかとても家庭風。家でつくるとこういうふうにできあがるよなといった感じそのままで、むしろめずらしい感じです。けっこう好き、こういうの。ハンバーグは肉をこねるときに手がべたべたになるので、最近はあまり自分でつくらなくなったし。しかし、付け合せの野菜(葉もの)があまり新鮮な感じがしないのが残念。

うどんは、紫芋がどれだけ味とか歯ごたえとかに影響してるのか、わかりません。全体にけっこうやわらかい感じ。おつゆはカツオ出汁がきいてて、味付けも薄めだし、好きなタイプです。丼の中のつゆを全部飲めるし、飲もうと思える。ちなみに自分は温かいうどんを頼んだのけど、冷たいうどんにすることもできます。ざるうどんで食べたら、もう少ししっかりした歯ごたえが楽しめるのかしら。

おからもやさしい味付けでほんのり甘く、安心して食べられる感じ。こういったむかしながらの家庭風な和食料理って、あまり食べることがないのだけど、たまに食べると美味しいね。おからに埋もれてブロッコリーが入ってたのがちょっとおもしろい。

全体におだやかで素朴な感じの料理で、たまに食べにくるのはいいかなぁと思うのだけど、残念なのは白いごはん。なんかね、美味しく炊けたごはんに見られるピカピカした輝きや照り、ほどよい弾力と粘り気がね、感じられないの。お米のせいなのか炊き方のせいなのかわからないけど、見た目からしてぼっそりしてる。まずいわけではないのだけど、「うぉ、米うめー、やっぱおいらも日本人だったのかもー」と思えるようなおいしいご飯じゃなかった。和食屋さんでは、それが定食屋さんでも、さすが和食のお店だなぁと思えるようなごはんが食べたいなぁと思うのでした。ふだん、こういったお店でしか自分はお米を食べないので。

帰りがけに、しばらく前からランチ営業をやめてしまっていたトラン・ブルー岩戸町がランチ再開している発見。ランチのメニュー構成も変わってるみたいなので、近日中にまたいってみよう。

島DINING 潮彩(ぐるなびのページ)
たきおの神楽坂ランチ日記:潮彩
Flight YY3370: 神楽坂 『潮彩』

|

« ブガティーニとかサルシッチャの鶏肉巻きとか@ステファノ(神楽坂) | トップページ | 豚冷しゃぶサラダ御前@まゆきら(神楽坂) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/15656908

この記事へのトラックバック一覧です: 牛のハンバーグと紫芋入りのうどん@潮彩(神楽坂):

» おからドーナツ レシピ [おからレシピ]
おからレシピについて。豆乳おからクッキーのレシピから、おからこんにゃくを使ったレシピ、おからハンバーグのレシピ、おからドーナツのレシピなど、おからを使った料理レシピがいろいろあります。 [続きを読む]

受信: 2007/07/09 07:25

« ブガティーニとかサルシッチャの鶏肉巻きとか@ステファノ(神楽坂) | トップページ | 豚冷しゃぶサラダ御前@まゆきら(神楽坂) »