« てんぷら定食@まめ半(神楽坂) | トップページ | 鴨肉のラヴィオリと牛肉のソテー@ステファノ(神楽坂) »

2007/05/23

回鍋肉ラーメン&半チャーハン@海老専家(神楽坂)

自分、ラーメンも含めて中華系の料理ってあんまり好きじゃなくて。嫌いなわけではないので、目の前に出されれば食べるのだけど、わざわざ自分から食べにいこうと思うことはめったに、いや、ほとんどありません。だけど昨日は、なんだかお昼になにを食べるか考えるのがめんどくさくなっちゃったのと、会社の近所の西洋食系ランチはしょっちゅういってるのでたまには違う趣向をと思いながらフレンチ・ダイニングの前を通り過ぎたときに目についたので、中国料理店・海老専家に入ってみることに。初めての入店です。

Cimg0001_18チャーハン単品が650円くらいからあり、お値段はお手ごろのようです。初めて入る店で、料理の塩梅とかよくわからないので、無難なところで回鍋肉ラーメンと半チャーハンに杏仁豆腐がつく「ランチCセット」750円を注文。ラーメンとチャーハンは、その店が自分の好みと合うかどうかの大まかな目安になります。

む、む、むぅ~。ラーメンは、美味しいのかどうか、よくわからん。細麺の縮れ麺で、醤油ベースのスープ。上に回鍋肉のようなものが少し盛ってあります。回鍋肉のタレの味がスープに混じり、かなりしょっぱくなります。このスープを全部飲んだら、体に悪そう。あとでめちゃめちゃ喉が渇きそう。自分の好みの味とは違うけど、まぁ、可もなく不可もなくといった感じでしょうか。好みでいうと、マルタイ九州屋台ラーメンのほうが自分は好きかもしれません。

チャーハン。む、む、む、むぅ~。これは、ダメかも。卵はふんわりしているけれど、ごはん全体がぱらっとしてない。明らかに油がいきわたっていない、白いままのごはん部分があちこちにある。そういう部分は当然、ごはん同士がぺったりとくっついてる。チャーハンは、味のついた油がごはん全体にほどよくいきわたり、お米の一粒一粒に味がついて、かつベチャッとならないように、パラパラッと仕上がるように炒めないと、美味しくないと思うんですけど。印象としては、小さなフライパンに残りごはんをたくさん入れるから量が多すぎて充分にあおれない状態で一般家庭のお母さんがつくったチャーハンといった感じ。これだったら家で中華なべを使って自分でつくったほうが美味しいチャーハンができそうな気がします。

杏仁豆腐は、こんなもんかな。

う~ん、微妙だ。値段が安めなのと、その値段でランチ時間にもカードで支払いができるので現金をあまり持っていない自分には便利という点がアピールポイントともいえるのだけど、味的には「また食べにきたい」と強く思えるものではありませんでした。料理によっては提供時間がかなりかかっているようだったし(となりの席の人は自分より先に入店・注文していたのに、料理が出てきたのはほとんど自分が食べ終わるころだった)、となりの席で煙草を吸われると煙がくるし。従業員さんは感じいいのだけどねぇ。また美味しいものを食べることへの興味が低下したときにいくかもしれないなぁ、安いから。

中華料理 海老専家
たきおの神楽坂ランチ日記: 海老専家
神楽坂ランチふせん隊: 金曜日は海老専家

|

« てんぷら定食@まめ半(神楽坂) | トップページ | 鴨肉のラヴィオリと牛肉のソテー@ステファノ(神楽坂) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

もあさん こんにちは

私は会社が近いので、大雨の時にだけ利用します。

投稿: たきお | 2007/05/23 14:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/15172238

この記事へのトラックバック一覧です: 回鍋肉ラーメン&半チャーハン@海老専家(神楽坂):

« てんぷら定食@まめ半(神楽坂) | トップページ | 鴨肉のラヴィオリと牛肉のソテー@ステファノ(神楽坂) »