« Mr PacWine = Gascon Colombard / Little Fish | トップページ | 休日映画 »

2007/03/20

鯛のかぶと煮と穴子の押し寿司@Seasondining SHUN(神楽坂)

日曜日の食事がフレンチだったので、昨日のお昼はSHUNで和食を。鯛の頭(半身)の煮付けと穴子の押し寿司、小鉢(ヒジキの煮物)、味噌汁とお漬物、デザートに南瓜のババロアとドリンクがついて1000円。自分、なんだか「穴子好き」のようで、穴子の文字を見つけるとふらふらっとお店に入りがちな傾向があります。

Cimg0001_5鯛の煮付け、ほろほろっと柔らかく、上手に煮られています。美味しいと思います。思いますが、ちょっと自分には甘みが強すぎ。砂糖とかみりんとかで甘みをつけた日本の料理法、どうもあまり好きになれません。これ、魚や野菜のスープで煮付けられてたら、もっともっと美味しかっただろうに。しょうゆ味は嫌いじゃないのだけど、砂糖が加わるのは苦手です。

穴子の押し寿司は、ほぼ想像どおり。以前このお店で穴子丼を食べたとき、硬くてぱすぱすした穴子が載っててちょっと哀しい気分になったのですが、今回の穴子は悪くありません。けっして舌に乗せたらふわぁっととろけるような穴子ではないですが、ほどよく柔らかく、ほどよく旨みもあるので、OKでしょう。

ヒジキも味噌汁も、普通においしゅうございました。

seasondining SHUN(ぐるなびのページ)
たきおの神楽坂ランチ日記: 66SHUN

|

« Mr PacWine = Gascon Colombard / Little Fish | トップページ | 休日映画 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/14323039

この記事へのトラックバック一覧です: 鯛のかぶと煮と穴子の押し寿司@Seasondining SHUN(神楽坂):

« Mr PacWine = Gascon Colombard / Little Fish | トップページ | 休日映画 »