« サンレモ音楽祭2日目を聴きました | トップページ | 週末映画 »

2007/03/05

桜海老の焼き飯と穴子の散らし寿司@けん(神楽坂)

先週金曜日のランチは、少し前から気になっていた「季節料理 神楽坂 けん」へいってみました。ランチは日替わりのみの1種類。その日のメニューは、桜海老の焼き飯(小鉢)と穴子の散らし寿司(小鉢)、とん汁、キャベツの酢味噌和え(だったかな)、バナナのムース。税込1000円。

はい。美味しかったですよ。小海老のかりっとした歯ごたえとやわらかな磯の風味。穴子のやわらかな食感とやさしい甘み。とん汁は、お椀は小さめだったけど具がたっぷりと入ってるし、お味もよかったでございますわ。バナナのムースもふわっふわの口当たりで泡のよう。よいんじゃないでしょうか。

美味しいし、よいと思うのだけど、冷静にメニュー構成を見てみると、ご飯と味噌汁&漬物という非常に質素かついかにも日本風な献立なのですね。けっきょく米しか食べてないぞ、みたいな。自分、米よりもおかずを食べたいタイプです。麺よりもおかず。パンは好きだけど、お腹をいっぱいにするのはパンでではなくおかずでしたいのよ。その点で、ちょっと好みの方向性とはメニュー構成が違いはしましたが、美味しかったからよしとしよう。それに、味付けご飯が2種類だったので、同じ味で食べ飽きることもなかったし。これが大きな丼に1種類だと、途中で飽きちゃったりするのよねぇ。そういう意味では、悪くない構成でございました。

神楽坂 けん

|

« サンレモ音楽祭2日目を聴きました | トップページ | 週末映画 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/14139219

この記事へのトラックバック一覧です: 桜海老の焼き飯と穴子の散らし寿司@けん(神楽坂):

« サンレモ音楽祭2日目を聴きました | トップページ | 週末映画 »