« 週末映画 | トップページ | マーラー / 交響曲第8番 変ホ長調《千人の交響曲》 »

2007/03/07

豚肉の炭火焼@さかのうえ(神楽坂)

昨日のランチはリストランテさかのうえで、前菜+メイン+デザート+ドリンクで2000円のコースを。

Cimg0001_2前菜は、有機野菜のサラダにマリネした感じのヒシコイワシ(イタリアでいうアッチゥーゲですね。アンチョビになる魚)がぼんぼんぼんぼんっと載ったもの。このお店はいつもそうですが、野菜がすっごくたっぷりです。もう、これだけでサラダランチ1000円みたいな値付けをする店がありそうなくらい、野菜を食べたぞーって思う。水菜を太くして少し硬くしたような野菜がいくぶん長めにカットしてあるので、ちょっと食べにくいです。口に刺さる。口からはみ出た部分が顔につく。食べるときはナイフで少しカットしたほうがよいようで。アッチゥーゲは、何でマリネしてあるのかなぁ。なんか不思議な味なんだけど、やさしい甘みがまろぉ~んとして、ふんわりと美味しかったでございますわ。

Cimg0004メインの「今日の肉料理」は、豚肉の炭火焼。ちなみに「今日の魚料理」はスズキか何かのソテーっていってた気がするけど、アンティパストでアッチゥーゲを食べてるので、セコンドはカルネ(肉)にしてみました。きれいに中がピンク色に焼き上げられた豚肉の塊がぼんぼんぼんぼんっとたっぷり盛り付けてある。その下には、これまたたっぷりの野菜。ここで食事をすると、ほんとにたくさん野菜が食べられていいわぁ。味付けもやさしめで、肉や野菜自体の旨み、味わいが味の中心になる調理。これも自分好みです。

デザートはプリンとアイスクリームの盛り合わせだったかな。いやもうお腹いっぱいですぅ。食べましたけど。最後にエスプレッソ。昼休み終了の時間が近づいてて、ちょっと急いで出してもらいました。それでも会社には2分ほど遅刻で戻ったわけですが(^^;)。う~む、もっと時間をかけてゆっくり楽しみたいお店です。1時間ではあわただしい。昼休みが3時間くらいあればなぁ。お酒も少し飲みたいよなぁ。

ちなみに自家製のオニオン・フォカッチャ、美味しいのだけど、手が油まみれになるのが困るわぁ。

リストランテ さかのうえ(ぐるなびのページ)

|

« 週末映画 | トップページ | マーラー / 交響曲第8番 変ホ長調《千人の交響曲》 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

 ヒシコイワシ(カタクチイワシ)は、生の状態では通常aliceアリーチェ(複数aliciアリーチ)と呼んでいて、sotto saleやsott' olioなどにするとacciuga(複数acciughe)と呼んでいます。辞書では同じみたいですけど。

投稿: なこ | 2007/03/07 22:54

aliceってヒシコイワシなんだ。じゃぁ、アリスは鰯? 「per Elisa」を歌ったのは鰯・ヴィスコンティ(^^;)

投稿: もあ | 2007/03/10 12:58

 不思議の国の鰯・・・鏡の国の鰯。

投稿: なこ | 2007/03/12 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/14174342

この記事へのトラックバック一覧です: 豚肉の炭火焼@さかのうえ(神楽坂):

« 週末映画 | トップページ | マーラー / 交響曲第8番 変ホ長調《千人の交響曲》 »