« 顔みたい | トップページ | 鴨のテリーヌとかムール貝の白ワイン煮とか@オーヴィユパリ(新宿三丁目) »

2007/02/09

鶏肉のパイ包み焼トマトソース@フレンチ・ダイニング(神楽坂)

そういえばフレンチ・ダイニングに来るのってひさしぶり。以前はミニサラダとメインのコースが950円じゃなかったかと思うのだけど、今日いったらミニスープとメインのコースで1050円になってた。他には、スープと前菜の盛り合わせのワンプレートランチ1050円と、前菜とメインのコース1550円(だったか?)がありましたが、最近貧乏気味の自分はミニスープとメインのコースを注文。

メインは4種類のなかからのチョイス。サーロインステーキ(だったかな。+200円)、白身魚のポワレ、スパゲティなどもありましたが、ここはやはり鶏肉のパイ包み焼でしょう。鶏肉好きだし、パイ生地も好きなんで。

Cimg0022スープは南瓜のポタージュ。温かい。ちっちゃなスープだけど、やっぱり嬉しいね。けっこう濃厚で、どろろんとしてる。クリームの味は強くなく、野菜の甘みがしっかり。

Cimg0024そしてメインのパイ包み焼。さくさくパイとふんわり鶏肉。そしてパイ包み焼の下には茹でた野菜がたっぷり。ブロッコリー、じゃがいも、サツマイモ、豆、ニンジン、オクラ... ちょっとトマトソースの味がケチャップぽい感じで自分の好みとは違うのだけど(もっとフレッシュトマトっぽいほうが好き)、でもでも、野菜がたくさん食べられるのは素敵。

うん。美味しゅうございました。

フレンチ・ダイニング

|

« 顔みたい | トップページ | 鴨のテリーヌとかムール貝の白ワイン煮とか@オーヴィユパリ(新宿三丁目) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

 こっちのかぼちゃでスープを作っても美味しくない! いや、美味しいかぼちゃもあるんですが、滅多にない。

投稿: なこ | 2007/02/10 00:55

>なこさん

えぇ? なんでだろ。全体にイタリアのほうが野菜の味が濃くて、甘みも強いと感じるんですけどねぇ。

投稿: もあ | 2007/02/12 18:08

 野菜によって多少違いますね。日本より断然美味しい野菜が多いのは事実ですが。

投稿: なこ | 2007/02/13 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/13844269

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏肉のパイ包み焼トマトソース@フレンチ・ダイニング(神楽坂):

« 顔みたい | トップページ | 鴨のテリーヌとかムール貝の白ワイン煮とか@オーヴィユパリ(新宿三丁目) »