« MANUEL AUTERI / LE MIE ABITUDINI (2006) | トップページ | ビストロ・エリゼ(神楽坂) »

2007/02/22

松花堂弁当@阿ら井(神楽坂)

初めて入りました。表通りからかな~り奥のほうに入っているので、最近まで知らなかった。表のメニューには、ランチは松花堂弁当のほかに穴子丼などもあるように書いてあったのだけど、玄関(入口というより、玄関です。靴を脱いで上がります)のところで「お昼はお弁当になりますけど、いいですか」と確認されました。もとから松花堂を食べるつもりでいたのでいいのだけど、他の料理を出せないのなら、表のメニューをなおしておけばいいのに。

Cimg0002_1お弁当ということで、基本的に冷たいおかずが中心なのが残念ではありますが、煮物などは上品な味がしっかりとしみているので冷えていても美味しかった。でもでもやはり、煮物も焼き魚も、できれば温かい状態で出してもらえたら、もっとよかったのになぁ。そのほか、薄い豚肉のカツは、まぁこんなものかという感じ。茶碗蒸しは熱々です。茶碗蒸しって、ランチに出すお店ってあまりないですよね、たぶん。つくるのめんどくさそうだし。なので、これは嬉しい。お味噌汁は、なんか不思議な味がするのだけど、なにで出汁をとっているのだろう?

1050円という売価は、こんなものといえばこんなものでしょう。わしょく屋の松花堂はたしか950円だったように思うので、値段的には(分量的にも)わしょく屋のほうがお得感が高いかな。料理内容や味付けは阿ら井のほうが上品で、神楽坂らしい感じかもしれません。あと、やはり茶碗蒸しが自分としては好印象です。

表通りに近い飲食店は、最近の神楽坂ブーム?のせいでどこもワサワサしちゃってることが多いのだけど、このあたりまで奥まると、あまり観光客も来ないようで、ひさしぶりに静かでゆったりとした雰囲気のなか食事ができました。

阿ら井

|

« MANUEL AUTERI / LE MIE ABITUDINI (2006) | トップページ | ビストロ・エリゼ(神楽坂) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

立ち寄ってみました。もし「飲食ビジネスを」なんて思いましたら参考にしてみて下さい。こちらからもこれから読ませていただきますね。

投稿: グルメ集客コンシェルジュ | 2007/02/22 10:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/14005281

この記事へのトラックバック一覧です: 松花堂弁当@阿ら井(神楽坂):

» 163阿ら井 [たきおの神楽坂ランチ日記]
神楽坂は夏まつりの準備で賑わっています。この喧噪を離れ、小栗横丁へ。「阿ら井」の『松花堂弁当』1000円です。 [続きを読む]

受信: 2007/02/22 11:48

« MANUEL AUTERI / LE MIE ABITUDINI (2006) | トップページ | ビストロ・エリゼ(神楽坂) »