« 野菜のオーブン焼き@ソフラ(神楽坂) | トップページ | VINICIO CAPOSSELA / CANZONI A MANOVELLA (2000) »

2007/01/17

豚ヒレ肉と生ハムのソテー カレーソース@シシリア(神楽坂)

しばらくランチ営業をしていなかったように思うのだけど、昨日、店の前を通りかかったら営業していたので、ひさしぶりにシシリアでランチ。そういえば、改装後に来るのは初めてかもしれない。以前は厨房もホールもそこそこ年齢のいった男性従業員しかいなかったのだけど、昨日はホールにおばちゃんふたり、厨房はよく見えなかったけど、けっこう若めのお兄ちゃんがひとりかふたりいたような感じ。ホールのおばちゃんAは働きだして間もないのか、思いっきり「不慣れです」オーラを発散してました。

店内の様子や従業員の雰囲気は少し変わったけれど、料理のほうはあいかわらず... かな。「イタリア料理店」を名乗ってはいるけれど、少なくともランチに関しては、イタリアンというより「古くからある町の洋食屋さん」といった感じ。昨日のランチメニューはパスタとチキンとポークの3種類。改装前はランチメニュー以外の料理も頼めばつくってくれたのだけど、いまはランチメニューのみの提供だそうだ。

Cimg0021_23種類のなかから、豚ヒレ肉と生ハムのソテーをチョイス。ポークはやわらかくて、ほんのり甘い感じのカレーソースもやさしい味で、普通に美味しい。生ハムは、生ハムですか?普通のスライスハムのような味わいでしたけど。少なくともイタリアやスペイン産の生ハムではないな。国産の、調味料をいろいろ使った生ハム風の加工肉だと思う。ガルニは、茹でたキャベツ(だったか?)とブロッコリー。真ん中には味噌味の何か。正しく「安い洋食屋さんのランチ」といった一皿でございましたさ。すごく美味しくはないけど、まずくもない。普通の美味しさ。でも、改装前の料理のほうが、よりいっそう洋食屋っぽく美味しかったように思う。イタリアンとしてとらえるつもりは毛頭ないけれど、町の洋食屋として、気軽にランチが食べられる飲食店として、なんとなく微妙な感じは残るな。

料理のほかに、サラダと、パンまたはライスがついて850円。うう~ん。

シシリア(livedoor 東京グルメのページ)

|

« 野菜のオーブン焼き@ソフラ(神楽坂) | トップページ | VINICIO CAPOSSELA / CANZONI A MANOVELLA (2000) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/13540123

この記事へのトラックバック一覧です: 豚ヒレ肉と生ハムのソテー カレーソース@シシリア(神楽坂):

« 野菜のオーブン焼き@ソフラ(神楽坂) | トップページ | VINICIO CAPOSSELA / CANZONI A MANOVELLA (2000) »