« チャーハン@りゅうほう(神楽坂) | トップページ | 鶏の唐揚げと鯖の味噌煮@花かぐら(神楽坂) »

2006/11/05

ハワイ風料理@Kaulana CORN BARLEY(吉祥寺)

いろいろたくさん書いたのだけど、途中でBlog書き込みの操作を間違えてすべて消えてしまい、ショック。なので、短くする。

母の1週間遅れの誕生日祝い食事会の場所として選んだハワイ風料理店。2006年5月にオープンしたばかりの新しい店だそうだ。ロミロミやポキ、ロコモコといったおなじみのハワイ料理のほかにアヴォガドのフライといったちょっと珍しい感じのものもあり、またパスタやカルパッチョ、ハンバーグ、フライドチキンといったいわゆる西洋食もあって、幅広い人の味覚に応えられそう。味付けも、最近流行の妙に濃い系ではなく、程よく濃くて程よくあっさり。ドリンクも、トロピカル・カクテルを中心に、ハワイ産のビールや国産ビール、ワイン、ウィスキー、焼酎、日本酒など幅広く取り揃えられている。

スタッフは若い男性が多いようだが、みな感じがよく、ちょっとはにかんだ感じの笑顔を持った人が多く、サービス・レベルはすごい高いわけではないけれどフレンドリーでそれなりに気も利き、いい感じ。火を入れた魚はいくぶん焼きすぎな印象もなくはないが、全体に料理の味もよく、分量もあり、充分に納得できるレベル。おなかいっぱい食べて飲んで一人当たり3000円程度というコスト・パフォーマンスもうれしい。

食事の終盤に「お誕生日だとお聞きしましたので、これ、お店からです」と鯛の尾頭付き1尾丸焼きを出してくれて、びっくり。予約時に、1週遅れの母の誕生日だということを伝え、なにかそれっぽい演出とかありますかとたずねたとき、電話を受けた女性は「ケーキとかなら用意できますが」といったので、「ケーキはいらない(だいたいいつも料理を食べ過ぎてデザートまでいけないので)から、それならいいです」と答えたのだけど、ケーキ代わりにできることを、お店の人たちが一生懸命考えてくれたのだろうな。そして、魚料理ばっかり注文してるのを見て「魚好きの集団だ」と判断し、鯛を選んでくれたのかしら。肉料理ばっかり注文してたら、違うものがきたのかしら?

いずれにしろ、60過ぎの両親にとってもわかりやすい「めでたい(鯛)尾頭付き」が丸ごと1尾でてきたのは嬉しいサプライズ。母にとってもきっと記憶に残る誕生日になったことでしょう。

最初は、ちょっとおしゃれ系な感じだし、小金持ちの若い姉ちゃんとかが喜びそうな、雰囲気重視で料理やサービスは微妙なチャラい系の店だったらどうしようと少し心配もしてたのだけど、結果としては、ここを選んだのは正解だった。楽しい食事となりましたよ。スタッフのみなさん、ありがとう。

Kaulana CORN BARLEY(ぐるなびのページ)

|

« チャーハン@りゅうほう(神楽坂) | トップページ | 鶏の唐揚げと鯖の味噌煮@花かぐら(神楽坂) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

 お母さんに素晴らしいプレゼントができましたね。えらい~。

 ハワイ料理なんていうものがあるとは、知りませんでした。てっきりアメリカと同じなのかと。どんな料理を食べたんですか?

投稿: なこ | 2006/11/05 19:31

もあさん、今晩は。

「ショック。なので、短くする。」←短いですか?

ハワイ料理って、素朴でおいしいのですよね。

(あの、shunさんの記事によるとアボ「カ」ドだそうです)

投稿: ムーン・フェアリー・ヒロコ | 2006/11/06 20:51

>なこさん

ハワイでもふだんはいわゆるアメリカ風の料理、たとえばハンバーグとかステーキとかを食べるようですが、アメリカさんがやってくる前の伝統料理(ローカルフード)もいくつか残ってるようです。

有名なのはロミロミやポキといった魚料理で、どちらも刺身のマリネもどきといった感じです。トマトと生魚を手もみで和えるロミロミはサーモンで、生魚と海草などを和えたポキはマグロ(ハワイではアヒと呼ぶらしい)でつくることが多いみたい。あと、マヒマヒという白身の魚を揚げたりソテーしたり。

肉料理では、ライスの上にハンバーグと目玉焼きを重ねて乗せてグレービーソースをかけたロコモコボウルや、缶詰のSPAM(ソーセージの塊みたいなやつ)を薄切りにして焼いたものを俵型のおにぎりに載せて海苔で巻いたSPAMにぎりとかが有名ですね。これはたぶん、アメリカさんが来てから食べられるようになったものじゃないかと思います。伝統食としては、葉っぱで包んだり、地面に掘った穴の中に入れたりして肉を蒸し焼きにするラウラウとかカルアピッグといったものがあります。

そのほか、サイミンというラーメンみたいなものとか、タロイモをすりおろしたポイ(これはおいらの口に合わんかった)などがロコ(ハワイアン)フードとしてよく知られています。

んで、このお店ではロミロミサーモンとアヒポキ(ここのポキはしょうゆ漬けのユッケふうだった)、マヒマヒのソテー、ロコモコなどをいただきました。ハワイで食べたものとはちょっと味付け(調理法)が違いましたけどね。

投稿: もあ | 2006/11/07 14:56

>ヒロコさん

アルファベートで書くとAvocadoですから、たしかにアボ“カ”ドですね。shunさんは細かいところにうるさいからイヤァ~ン。

投稿: もあ | 2006/11/07 14:57

 うわー。なんか、わけのわからない料理名なんですね。

投稿: なこ | 2006/11/07 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/12561749

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ風料理@Kaulana CORN BARLEY(吉祥寺):

« チャーハン@りゅうほう(神楽坂) | トップページ | 鶏の唐揚げと鯖の味噌煮@花かぐら(神楽坂) »