« FLAVIO OREGLIO / SIAMO UNA MASSA DI IGNORANTI. PARLIAMONE (2006) | トップページ | ナスとキノコで適当に »

2006/07/28

本当にくるのか『Icaro』?

1970年代にデビューしたRenato Zeroといえば、いまも現役で、コンサートを行なえばスタジアム級の会場は満員、アルバムをリリースすれば毎回ヒットという大スターなわけですが、なぜか彼が1980年代にリリースしたアルバムは現在、すべて廃盤・入手困難な常態になっています。その前の1970年代および1990年代以降のアルバムはいまも手に入るのですが、なぜ80年代だけ廃盤?

そんななか、先週たまたまスイスのDischi Volantiのカタログを見ていたら、Renatoの『Icaro』が載っているのを発見! もう長いこと、どこのショップのカタログにも見かけなかった1981年リリースの2枚組ライヴです。カタログからの消し忘れかもしれないなと思いつつ、他のいくつかのアルバムと一緒にぽちっと注文してみました。

昨日、「先日のオーダー分は明日、出荷するよ」というメールが。そして「残念ながら、以下のアイテムはサプライヤーに在庫がなかったよ、ごめんね」という一文。よくあることですし、やっぱりRenatoな買ったんだろうなと思ってバックオーダー品の一覧を見たところ、そこにないのです。Renatoの名前が。そのかわり、「出荷アイテム」の一覧のほうにRenatoが!

くるのか? 本当にくるのか?

いま確認してみたところ、現在はDischi Volantiのカタログから『Icaro』は消えています。もしかして、サプライヤーに残っていたデッドストックの、最後の1枚?

うぅ、楽しみです。

|

« FLAVIO OREGLIO / SIAMO UNA MASSA DI IGNORANTI. PARLIAMONE (2006) | トップページ | ナスとキノコで適当に »

ジャンル:ポップス」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

えっえっ~!Icaroあったの?

いいなぁ。これ、最も好きなライブアルバムのひとつ。

今ではもう廻すことがなくなってしまった
アナログディスクしかない
=もう今は頭の中に残っているサウンドだけ。

そうか、もうカタログから消えたか・・・

そりゃあ本当にいい買い物だったかも。

実は、「なんちゃってRenato "Ero"」とかだったりしてw
Baglioniもどき好きのmoaさんだから、それでもOKでしょうが・・・・w

投稿: YoshioAntonio | 2006/07/28 15:52

ふっふっふ。日ごろから、日本人はもちろん、イタリア人でさえ名前も聞いたことのないような、得体の知れないイタリアン・シンガーのCDも積極的に買ってるから、きっと「イタポの神様」が特別に、おいらのために用意してくれたんだよ。

とかいって、届いたのがRenato Zenoとかだったらどうしよう(そっくりさんAV女優かよっ!)。ま、それはそれできっと楽しいことでしょう(^o^)。

投稿: もあ | 2006/07/28 17:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/11127003

この記事へのトラックバック一覧です: 本当にくるのか『Icaro』? :

« FLAVIO OREGLIO / SIAMO UNA MASSA DI IGNORANTI. PARLIAMONE (2006) | トップページ | ナスとキノコで適当に »