« MATIA BAZAR / ...BERLINO...PARIGI...LONDRA | トップページ | ナスのミートグラタン »

2006/05/18

AMEBA4 / AMEBA4

ブーツ型をしたイタリア半島のかかとのあたり、プーリア州(Puglia)バーリ(Bari)出身の4人組グループ、Ameba4(アメーバ・クァトロ)のデビュー・アルバムです。2006年のサンレモ音楽祭新人部門参加曲「Rido... forse mi sbaglio」も収録されています。

サンレモ参加曲もそうでしたが、基本的には1980年代ごろのイギリスのニューウェーヴを思い出させるような感じでしょうか。ミディアムからスロー・テンポの曲が多く、演奏形態はニューウェーヴ風だけど、メロディにはもっと昔のブリティッシュ・ポップ風なやわらかさがあります。M4「Via da noi」などは8分の6拍子の露骨にオールド・ファッションドなロッカ・バラードで、いまどきこんなのありかとも一瞬思うのですが、かえっていまの時代にはこういうのも新鮮なのかもしれませんね。

こういったブリティッシュ・ポップ/ニューウェーヴ風なグループは最近のイタリアに多いように感じますが、Ameba4の音楽はイギリスぽい装いを聴かせながらも根底にイタリアの濃い血が流れているように感じられるところが好ましいです。イギリス風の曲でも、歌メロのどこかにイタリアらしい伸びやかなメロディが挟み込まれていたり、醒めた若者風な曲でもちょっと歌い上げるパートがあってイタリアの情熱がこぼれてしまったり。こういうところ、好ましい。

曲調にバリエーションがあまりないので、アルバムを通して聴いてるとだんだんどれも同じに聴こえてきてしまうところがあり、これは今後の課題だろうな。また、このアルバムではプロデュースとアレンジをCorrado Rustici(コッラード・ルスティチ)が手がけているのですが、今後もCorradoがかかわって、彼らを育ててくれるのか。そこもポイントになるかもしれません。

|

« MATIA BAZAR / ...BERLINO...PARIGI...LONDRA | トップページ | ナスのミートグラタン »

ジャンル:ポップス」カテゴリの記事

ジャンル:ロック」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/10123391

この記事へのトラックバック一覧です: AMEBA4 / AMEBA4:

« MATIA BAZAR / ...BERLINO...PARIGI...LONDRA | トップページ | ナスのミートグラタン »