« New Trolls Live のストリングス・オーケストラ | トップページ | もしも願いがかなうなら »

2006/04/12

Radici = Taurasi 2000 / Mastroberardino

イタリア南部、カンパーニア州でつくられるDOCGワイン。葡萄はこの地域の土着品種、アリアニコ。
黒みの強い、濃いワインレッド。エッジはほんのり桜色。豊かなアルコールや湿った木、なめし革のような香り。黒くて実のしまった果実の香りもあるか。抜栓から30分ほど経つとパイプタバコのようなよい香りも出てきた。
豊かな酸味。しっかりしたタンニン。凝縮感のある果実味。喉の奥を熱くするアルコール。長く豊かな余韻。力強く、かつなめらかな味わい。抜栓から時間が経っていないうちはタンニンが少し粗いが、30分ほどでなめらかにまとまった。バルバレスコに果汁の旨みを加えたような印象か。
タウラージって初めて飲んだのだけど、これは美味しい。いまも美味しいが、もうしばらく寝かせてもさらに美味しくなりそう。

タウラージ ラディーチ[2000]マストロベラルディーノ

|

« New Trolls Live のストリングス・オーケストラ | トップページ | もしも願いがかなうなら »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/9547034

この記事へのトラックバック一覧です: Radici = Taurasi 2000 / Mastroberardino:

« New Trolls Live のストリングス・オーケストラ | トップページ | もしも願いがかなうなら »