« ダ・ヴィンチ・コードが | トップページ | ハムスターにお知らせされたい »

2006/02/01

PINO MAURO / GESU'

タイトルが「Gesu'(イエス・キリスト)」で、ジャケットが(おそらく)十字架上のイエスの顔アップですから、いったいどんな恐ろしげな、あるいは哀しげな音楽が聞こえてくるのかと思いきや、意外と普通のナポレターナでした。アルバム・タイトル曲のM1は「Gesu'」は哀しげですが、ほかには明るい感じの曲もあれば哀愁のバラードもあります。とくにイエス・キリストがアルバムのテーマというわけでもなさそうです。

たぶん、Pino Mauro(ピーノ・マウロ)の歌を聴くのは、自分は初めてだと思うのですが、彼自身はもう30年くらい(以上?)前から活動を続けているナポレターナ歌手のようで、ベスト盤等も含めアルバムも大量にあるようです。もうおじいちゃんに近い年齢のようですが、ナポレターナ歌手らしく、美しくて力強い歌声を持っています。フレーズの語尾が少し震えるような感じでフェードアウトしていく歌い方が優しい感じを出しています。

いかにもナポリといった感じのメロディ自体には目新しさとかはないけれど、素直な流れは単純に心地よく響きます。ただ、ナポリ・ローカルの歌手のアルバムにありがちに感じるのですが、電子楽器(とくにキーボード系)の使い方や音づくりが薄っぺらくて安っぽいのはなぜなんでしょうね。


このアルバムではないですが、Amazonにも彼のCDはあるみたいです↓

|

« ダ・ヴィンチ・コードが | トップページ | ハムスターにお知らせされたい »

ジャンル:ポップス」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/8446590

この記事へのトラックバック一覧です: PINO MAURO / GESU':

« ダ・ヴィンチ・コードが | トップページ | ハムスターにお知らせされたい »