« CRISTIANO DE ANDRE' / SCARAMANTE | トップページ | PEKKA POHJOLA / EVERYMAN - JOKAMIES »

2005/11/17

SAGA / FULL CIRCLE

カナダのヴェテラン・プログレッシヴ・ハード・グループだそうです。プログレッシヴ・ハードとハード・プログレッシヴの違いがよくわからないのだけど、プログレッシヴ・ハードはプログレッシヴな“ハード・ロック”、ハード・プログレッシヴはハードな“プログレッシヴ・ロック”という理解でいいかしら。もしそうだとしたら、Saga(サーガ)のベースは“ハード・ロック”ということになりますが。

そう考えると、まぁ納得の音です。というか、ぜんぜんプログレッシヴな匂いがしません。普通の、ありきたりのハード・ロック。1980年代から90年代くらいにかけて一部の音楽ファンからある種の侮蔑表現として使われていた「産業ロック」というジャンル?がありますが、当時のメジャーな産業ロック・グループ、たとえばStyx(スティクス)とかJourney(ジャーニー)とかForeigner(フォリナー)とかGiufflia(ジェフリア。つづりこれでよかったっけ?)とかのほうが、よっぽどプログレッシヴな匂いをまとってます。

では、ハード・ロックとしてはどうなのかというと、これまた普通でありきたり。テクニック的にもアヴェレージという感じだし、ハードさやドライヴ感といったものは弱いし。カナダといえばRush(ラッシュ)やTriumph(トライアンフ)など、ハードでテクニカルで、かつプログレッシヴなニュアンスも持っていてというグループがまず思い出されるのだけど、彼らの前ではSagaはえらく見劣りします。

そもそもね、楽曲に魅力がないのがいちばんの問題だろうな。曲の構成が単純なのに、印象的なメロディがないから、記憶に残らない。リズム・パターンも単調で、曲のなかでのドラマ性が希薄。アレンジも演奏技術も並。ファンの方には申し訳ないけれど、自分には雰囲気だけのキーボード入りハード・ロックという印象しか残りませんでした。

|

« CRISTIANO DE ANDRE' / SCARAMANTE | トップページ | PEKKA POHJOLA / EVERYMAN - JOKAMIES »

ジャンル:ロック」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/7158112

この記事へのトラックバック一覧です: SAGA / FULL CIRCLE:

« CRISTIANO DE ANDRE' / SCARAMANTE | トップページ | PEKKA POHJOLA / EVERYMAN - JOKAMIES »