« JINETES NEGROS / JINETES NEGROS | トップページ | KETIL BJORNSTAD & ERIK HILLESTAD / MESSE FOR EN SARET JORD »

2005/11/09

3回やって、2回当たった。こわい...

ネット上で見つけた水晶玉占い
なんで当たるのか、わからない。
こわいよ~。


|

« JINETES NEGROS / JINETES NEGROS | トップページ | KETIL BJORNSTAD & ERIK HILLESTAD / MESSE FOR EN SARET JORD »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

夢を壊して申し訳ない気もしますが、こういうことです

最初に思い描いた数字が[xじゅうy]とします、つまり(10x+y)です。
それから(x+y)を引くわけですから(10x+y)-(x+y)=9xとなり、答えは9の倍数(9,18,27,36・・・81)しかありえない訳です。
「9,18,27,36・・・81」は全部同じ記号になっているので絶対当たるというわけです。

>3回やって、2回当たった
ということなので当たらなかった1回は計算間違いだったはずです。

投稿: francofrehley | 2005/11/09 17:07

なるほど~。
しかしおいらは最初、二桁の引き算を間違えたわけか... ショーック!

投稿: もあ | 2005/11/09 17:47

わっ、私も4回やって3回当たってました!!って、あっ…。(゜◇゜)
…francofrehleyさんて、探偵さんか何かやってらっしゃるんでしょうか?
何か法則があるんだろうって思いましたけど、算数弱いから分かんないも〜ん。

投稿: あんき〜お | 2005/11/10 00:55

お。あたってる〜

・・・と、想ったが1回はずれ。
そして、これは計算違い?

数字にやはり弱いことが確認されました。
おつり・・・間違えるしね。

投稿: いをり | 2005/11/10 09:08

あんき~おさんもいをりさんも1回ははずれているということは、何パーセントかの確率でわざとはずれるようにしてあるのだな、きっと。そのほうが、当たったときの「なんで!?」感が強まるし、信憑性も高まる(ように感じてしまう)から。

そうだ。きっとそうに違いない。
だから、おいらだって引き算を間違えたわけじゃないに違いない(←ここをすごく引きずっている。笑)。

投稿: もあ | 2005/11/10 16:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/6990825

この記事へのトラックバック一覧です: 3回やって、2回当たった。こわい...:

« JINETES NEGROS / JINETES NEGROS | トップページ | KETIL BJORNSTAD & ERIK HILLESTAD / MESSE FOR EN SARET JORD »