« まぁまぁかなアルベラータ | トップページ | LE ORME / IL FIUME »

2005/08/30

だんだん住みにくくなってくる


日々の夕食の材料を買っている近所のスーパー「ピーコック」から最近、気の利いた食材が少しずつ消えていきつつあります。

一時よく買っていた缶入りのザワークラウトも、気がつくとなくなってしまいました。小さなサイズで手ごろで助かったのに。まだ大瓶に入ったものは売っているのでなんとかなりますが、これがなくなるのも時間の問題か。

一時、ときたま見かけていたラム肉も、最近ではぜんぜん見かけません。最近のブームに乗ってか、ジンギスカンのたれとかは山盛り売っているのに、ラム肉なしでどうしろと?

ハムやベーコン、ソーセージ、サラダ、キッシュ、調理済みハンバーグなどを量り売りで買えた惣菜コーナーもなくなってしまい、気がつけば盛り合わせ弁当販売コーナーになってるし。

けっきょくここいらの地域では、洋風食材はあまり売れないということなのでしょうか。

しかし、もっとも困ったのが、パン売り場の退化です。ただでさえ日本のパン屋には甘いパンばっかりで、食事用のパン、小麦の風味が感じられたり大麦・ライ麦の香ばしさが楽しかったりする甘くないパンが少ないというのに、ピーコックのパン・コーナーのなかでなんとかがんばっていたプチ・ミッシュが、先週末から消えているようなのです。外はパリパリ、中はふんわり、小麦の風味がする、バゲットをすっごくすっごく小さくしたような、拳骨2個分くらいの大きさの、とってもいいサイズのパンだったのに。食事時に米を食べないうちでは、ほぼ毎日プチ・ミッシュを食べていたのに。ミニ・バゲットでは1日で食べきれない(ことはないのだけど、食べきってしまうと少し食べ過ぎ)けど、プチ・ミッシュならちょうど夕食1回サイズで風味の落ちる前に食べきれて、いい塩梅なのに。

さらに情報によりますと、プチ・ミッシュどころか、バゲットその他のほとんどの「焼きたてパン」が棚から消えているらしい。残っているのは菓子パンと調理パンとメーカーで袋詰めされた食パンやバターロールといった類ばかりだとか。

そんなの、パン屋じゃないやい。

あぁ、通勤路の途中に、パン屋がほしい。ヨーロッパの家庭で普通に食べる食事用のパンを普通に買えるパン屋がほしい。白パン黒パンそしてバゲットにライ麦パンにチャバッタにパン・ド・セーグルにパン・ド・カンパーニュにパン・ド・トスカーナその他もろもろ、食事用の甘くないパンをもっと売ってください。フォションやペックとまでの贅沢はいわないけれど、ポンパドールでもリトル・マーメイドでもいいから近所にできてほしい。でないと、楽しい夕食ができません。美味しいパン屋がない町なんて、住みにくいです。

うまいパンを、パンをぉぉぉぉっ!

|

« まぁまぁかなアルベラータ | トップページ | LE ORME / IL FIUME »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

売れないってことなのかな?
さびしいよねー。

うちは、
国産小麦、全粒粉入り。天然酵母。
天日干し塩、いい水・・・・のプチパンです。

おいしいのだー(笑)

それでも、近くにおいしいパン屋さんがほしいです!!

投稿: いをり | 2005/08/30 10:47

売れないんでしょうねぇ~、あんまり。商店街にあった、ちゃんとしたパン屋さんもずいぶんむかしにつぶれちゃったし。うちの近所には、日常生活のなかに洋食文化は浸透してないようです(涙)。

いをりさんとこのパン、食べたいなぁ。そのパンと、リエットかアイオリか、香りのいいオリーブオイルでもいいや、それにワインがあれば、もうOK。いや、せっかくだから、シェフのおいしいフレンチもいただきましょう :D

投稿: もあ | 2005/08/30 18:10

うちでは、パンにバターもお出ししますが、
オリーブオイルもつけて召し上がって頂いてます。

探したのよー。いいオリーブオイル。
パンに付けて、美味しいもの。

パレスチナオリーブの、オリーブオイルです。

リエットも美味しいですよねー。

投稿: いをり | 2005/08/31 10:20

オリーブオイルは産地によって風味がずいぶん違いますよね。
自分はイタリア・ファンなので、やっぱりイタリアのオリーブ・オイルがいちばん好きですが、同じイタリアでも北と南では味わいが違うし、同じトスカーナでもつくり手によってずいぶん風味が違います。
自分は青い風味がしっかり感じられるオリーブ・オイルが好きです。それも、あまり洗練されていなくて、いかにも「オリーブ絞りましたー」みたいなもの。
いまのお気に入りは、トスカーナのキァンティ地方でキァンティ・ワインのつくり手としても評判のいいグラート・グラーティのオリーブ・オイル。値段もそんなに高くないのにオリーブの風味が力強く感じられて、これをたっぷりパンにつけて、イタリアの赤ワインと一緒にいただくと、もう最高っすよ。

投稿: もあ | 2005/08/31 11:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/5703575

この記事へのトラックバック一覧です: だんだん住みにくくなってくる:

« まぁまぁかなアルベラータ | トップページ | LE ORME / IL FIUME »