« UMBERTO TOZZI / DONNA AMANTE MIA | トップページ | 気がつけばそこには川があった »

2005/08/15

LUNAPOP / ...SQUEREZ?

ジャケット写真
1999年から2000年にかけてイタリアで大ヒットした、ボローニャ出身のボーイズ・グループ、Lunapop(ルナポップ)のデビュー・アルバム。新人グループのデビュー・アルバムで、しかもメンバーがみんな10代という若者たちのグループで、これほどのヒットをするのは快挙でしたね。

あまり「イタリア!」という感じはありませんが、ポップ・ミュージックがまだメロディの美しさを求めていて、のんびりしていた時代の、古きよきブリティッシュ・ポップスを髣髴させる、どこかノスタルジックでやわらかいポップスが楽しめます。Pensiero! websiteのMusicaのページに収録曲のリストやもう少し詳しい紹介がありますので、よかったらご覧になってくださいね。

しかし、デビュー作にして大ヒット・大成功を収めたLunapopも、現時点ではこのアルバムが最初で最後、唯一の作品になってしまっています。リーダーで、すべての曲の作詞作曲をしていたCesare Cremonini(チェーザレ・クレモニーニ)の脱退・ソロ活動開始により、グループは活動を停止。残ったメンバーで再起を図るという噂も一時流れたのですが、最近ではそんな話もぜんぜん聞かなくなってしまいました。

一方、Cesareのほうは2002年にリリースしたソロ・デビュー作の『Bagus』もヒットし、出足順調。先ごろ待望のセカンド・アルバム『Maggese』もリリースされ、着々と活動を続けています。『Bagus』ではひとりLunapopみたいな印象も残ってましたが、『Maggese』はどうなってるんでしょうね(自分はまだ聴いてないのです)。

|

« UMBERTO TOZZI / DONNA AMANTE MIA | トップページ | 気がつけばそこには川があった »

ジャンル:ポップス」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/5474560

この記事へのトラックバック一覧です: LUNAPOP / ...SQUEREZ?:

« UMBERTO TOZZI / DONNA AMANTE MIA | トップページ | 気がつけばそこには川があった »