« FRANCESCO DE GREGORI | トップページ | 指やら靴やらズボンやら »

2005/07/04

マシニスト(ちょっとネタばれ)

先週は『マシニスト』が早稲田松竹のラスト1本800円だったので、観てきました。1年間眠れずにいる男の話。一般公開のときに観そこねたのでね。

主役の男優さん、すごいです。役づくりとはいえ、あそこまで痩せるなんて。体力だってかなり落ちただろうし、体の具合だって悪くなったはず。その状態で映画撮影に耐えるなんて、想像もつかない。撮影って、たいへんなんでしょ、きっと役者さんにとっても?

この男優さんの異様な痩せぶりにはおおいに目を引かれましたが、ストーリー自体はそれほど興味深いものではなかったなぁ。「眠れない」という状況がそれほど効果的に使われてなかったように思います。もっと「眠れない」が故のいろいろな現象や混乱や錯乱があってもよかったかなぁと。

冷蔵庫のメモも、思わせぶりなわりには早い段階で「答え」がわかっちゃったしなぁ(最初は「Hunger」か「Hanger」かなと思った)。あふれる「血」もこけおどしふうだったし。謎の大男アイヴァンが主人公のトレヴァーにしか見えていないっていう時点で、これは「シークレット・ウィンドウ」とか「ウィリアム・ウィルソン」とかの系統の話だってのもわかっちゃったし(とくに赤い車の持ち主が判明した時点で確信)。

簡単にいえば「罪の意識から逃れることはできない」っていうお話で、オチも「まぁ、こんなところかな」というところに落ち着いて、ラスト1本800円で充分だったという映画でした。観終わってからすごく「眠く」なった(笑)。

|

« FRANCESCO DE GREGORI | トップページ | 指やら靴やらズボンやら »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

トレヴァー役のクリスチャン・ベイルの異様な痩せ方が注目される映画でしたね。

>あふれる「血」
この路線のまま突き進んで欲しかったです。オープニングシーンで大いに期待したのですが、期待すればするほど…

>ウィリアム・ウィルソン
映画『世にも怪奇な物語』でしょうか? 興味があるので、探してみます。

投稿: hello nico | 2005/07/09 15:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マシニスト(ちょっとネタばれ):

» マシニスト 英題:The Machinist 原題:Maquinista, El [Lynneの映画館]
主演:クリスチャン・ベイル(Christian Bale)<STORY>極度の不眠症に苦しむ機械工、トレヴァーは、この1年間というもの、ほとんど眠れずにいた。そんなある日、トレヴァーは新入りの溶接工アイバンに気を取られ、仲間の腕を機械に巻き込むという大事故を起こしてしまう。だが、上司や... [続きを読む]

受信: 2005/07/08 16:48

« FRANCESCO DE GREGORI | トップページ | 指やら靴やらズボンやら »