« ベーコンのブロックと野菜の炒め物 | トップページ | SUSANNA PARIGI / SUSANNA PARIGI »

2005/07/28

ベーコンとザワークラウトで

昨日は暑かったですねぇ。暑いと冷たいものばかり食べたくなるという方もいらっしゃいますが、自分は1年中、どちらかといえば温かいものを食べたいと思ってしまいます。なので夏でもホット・ミールをよく食べます。
ということで昨日の夕飯は、ブロック・ベーコンとジャガイモにザワークラウトを加えて煮てみました。

にんにくをつぶして粗くざく切りにする。
ブロック・ベーコンをひと口大くらいにぶつ切りにする。
そこの厚い深鍋にオリーブオイルを軽く敷いて、にんにくとベーコンをさっと炒める。
ベーコンに軽く焼き色がついてきたら白ワインをほどよく入れる。少しだけワインで蒸し煮になる程度。ついでにフランベなどもしてみる。
大きめにぶつ切りにしたジャガイモ(水にさらしてアクを抜こうね)を鍋に投げ込む。
ザワークラウトをたっぷり入れる。
ひたひたになるくらいまで水を入れる。
適当にハーブ類を入れる。昨日はフェンネルとクローブ、マスタード・シードをそれぞれホールで入れてみました。ローレルがなかったのが残念。
あとは弱火~中火でジャガイモがやわらかくなるまで煮ればOK。最後にお好みで塩・胡椒。

はい。あったかくて、だけどザワークラウトの酢のおかげでさっぱりとした料理のできあがりです。キャベツにジャガイモで野菜もたっぷり。ベーコンの旨みも野菜に移ります。かんたんで美味しいのよ。

料理がドイツ風なので、ワインもドイツ・フランケン地方のものを用意。ヴルツブルガー・リースリング・シュペートレーゼのトロッケン。フランケン地方でリースリングというのは珍しいらしいです。しかもシュペートレーゼという上級ワインでトロッケン(辛口)。同じつくり手による、同じヴルツブルガーのシュペートレーゼ・トロッケン、だけど葡萄はシルヴァーナーというのも飲んだことがありますが、やっぱリースリングのほうがどこか繊細なキリッと感がある感じがして、こっちのほうが美味しいかも。ミネラルもたっぷり感じられるし。料理との相性もばっちりで、とてもいい感じでしたわ。

|

« ベーコンのブロックと野菜の炒め物 | トップページ | SUSANNA PARIGI / SUSANNA PARIGI »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/5196700

この記事へのトラックバック一覧です: ベーコンとザワークラウトで:

« ベーコンのブロックと野菜の炒め物 | トップページ | SUSANNA PARIGI / SUSANNA PARIGI »